English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「途上国の森林減少・劣化対策に関する国際セミナー」の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年3月18日

林野庁

「途上国の森林減少・劣化対策に関する国際セミナー」の結果について

林野庁では、平成22年3月10日(水曜日)から12日(金曜日)の期間、「途上国の森林減少・劣化対策に関する国際セミナー」を開催しました。

日時・場所

公開セミナー:平成22年3月10日(水曜日)~11日(木曜日)

全国都市会館 ホールA(東京都千代田区平河町)

現地視察:平成22年3月12日(金曜日)

 明治神宮の森

参加者

途上国政府、国際機関、国際NGO、我が国研究機関、民間企業、一般参加者など約170名。

開会式では、山田正彦農林水産副大臣、古屋昭彦地球環境問題担当大使が挨拶を行いました。また、我が国政府関係機関からは、林野庁、外務省、国際協力機構等の関係者が参加しました。

結果概要

途上国政府や国際機関等から参加者を迎え、途上国における取組の現状や今後の課題等についての情報及び意見の交換を行いました。

セミナーでは、REDDについての基本的事項、途上国政府、NGO、国際機関等により実施されている取組、リモートセンシング技術に関する最新情報についての発表があり、活発な質疑応答が行われました。

さらに、セミナーの最後に行われたパネルディスカッションでは、途上国が取り組むべき課題、必要な技術、技術面及び資金面での支援のあり方、民間セクターの関与を促進するための方法について議論が行われました。

本セミナーにより、REDDの現状及び課題についての認識を共有することができたとして、多くの参加者から高い評価を得ました。

 

プログラム、プレゼンテーション資料は、以下のページをご覧下さい。

  http://www.rinya.maff.go.jp/j/kaigai/kyoryoku/seminar.html

 主催・共催・協賛

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

森林整備部計画課海外林業協力室
担当者:海外企画班 渡辺、中嶋
代表:03-3502-8111(内線6146)
ダイヤルイン:03-3591-8449
FAX:03-3593-9565

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図