English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > モントリオール・プロセスの下での我が国の「第2回国別報告書」の作成について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年10月16日

林野庁

モントリオール・プロセスの下での我が国の「第2回国別報告書」の作成について

我が国は、米国、カナダ、ロシア、中国等11 ヵ国とともに、持続可能な森林経営のための基準・指標の作成と活用を進める「モントリオール・プロセス」に参加していますが、今般、我が国の第2回国別報告書を作成しましたので、お知らせします。

 報告書の概要

モントリオール・プロセスでは、基準・指標に基づき、各国の森林及び森林経営の状況を継続的に把握・報告する取組を進めています。本報告書は、平成15年に作成した第1回国別報告書に続くもので、平成18年に決定された7基準64指標に沿って、我が国の森林及び森林経営の状況を様々な側面から記述しています。

なお、本報告書(英文)は、10月18日~25日にアルゼンチンで開催される第13回世界林業会議において配布する予定です。 

報告書については、下記URLをご覧ください。

   http://www.rinya.maff.go.jp/j/kaigai/2jpnr.html

お問い合わせ先

森林整備部計画課海外林業協力室
担当者:佐藤、渡辺、中嶋
代表:03-3502-8111(内線6146)
ダイヤルイン:03-3591-8449
FAX:03-3593-9565

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図