English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「森林分野における国際情勢説明会」の概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年7月23日

林野庁

「森林分野における国際情勢説明会」の概要について

7月16日(木曜日)に開催された「森林分野における国際情勢説明会」の概要は以下のとおりです。

日時

平成21年7月16日(木曜日)15時00分~16時50分

場所

東京都港区三田2-1-8 三田共用会議所 講堂

議事

(1) G8ラクイラ・サミットの結果概要

(2) 違法伐採対策を取り巻く最近の国際情勢

(3) 第8回国連森林フォーラム(UNFF8)の概要

(4) モントリオール・プロセス第20回総会の概要

(5) 森林吸収源の取り扱いに関する議論の動向-次期枠組交渉の現状と課題-

(6) 気候変動枠組条約関連会合におけるREDDの議論について

(7) アジア森林パートナーシップについて

(8) 質疑応答

 概要

(1) 政府関係機関、民間企業・団体、研究機関、大学、環境NGOなど約150名の参加がありました。

(2) 議事に基づく林野庁からの説明の後、REDDとCDMの関係、基準・指標のプロセスの統一の可能性、アジア森林パートナーシップの活動内容、気候変動枠組条約と生物多様性条約・UNFF等の関連プロセスとの連携、違法伐採に関する法制度等について活発な質疑応答、意見交換が行われました。

 

※添付資料はホームページ上でご覧になれます。

お問い合わせ先

森林整備部計画課海外林業協力室
担当者:海外企画班 渡辺、中嶋
代表:03-3502-8111(内線6146)
ダイヤルイン:03-3591-8449
FAX:03-3593-9565

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図