English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「森林に関する国際的な議論の動向」報告会の概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年7月29日

林野庁

「森林に関する国際的な議論の動向」報告会の概要について

7月25日(金曜日)に開催された「森林に関する国際的な議論の動向」報告会の概要をお知らせします。

日時

平成20年7月25日(金曜日)10時00分~12時30分

場所

東京都千代田区霞が関1-2-1

農林水産省共用第10会議室(本館7階、ドアNo.767)

議事

(1) G8洞爺湖サミット、主要経済国会合での森林関連の議論

(2) G8洞爺湖サミットの運営における木材利用について

(3) 気候変動枠組条約特別作業部会等でのREDDの議論について

(4)①国際熱帯木材機関「気候変動と熱帯林の持続可能な運営に関する国際専門家会議」について

     ②「G8森林専門家違法伐採報告書」及び「Goho-wood円卓会議」での違法伐採対策の議論について

(5) 質疑応答

概要

(1) 政府関係機関、民間企業・団体、研究機関、大学、環境NGOなど約100名の参加があった。

(2) 議事に基づく林野庁からの報告の後、森林由来の炭素クレジットの価格動向、途上国の森林減少・劣化に由来する二酸化炭素等の排出の削減(REDD)に関して要求される排出量計測の精度、途上国の森林減少の主因(ドライバー)、REDDに対する各国のスタンス、REDDの取り組みが途上国の木材生産に与える影響等について活発な質疑応答、意見交換が行われた。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

森林整備部計画課海外林業協力室
担当者:佐藤、川原、原
代表:03-3502-8111(内線6146)
ダイヤルイン:03-3591-8449
FAX:03-3593-9565

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図