English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 途上国の森林減少防止に関するアジア地域セミナーの結果概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年3月26日

林野庁

途上国の森林減少防止に関するアジア地域セミナーの結果概要について

3月24日(月曜日)~3月25日(火曜日)の間、気候変動の次期枠組交渉における主要議題の一つとなっている「途上国の森林減少に由来する排出の削減(REDD)」に関するアジアの国々の能力強化を目的に、林野庁及び財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)の共催により開催されたセミナーの結果概要についてお知らせします。

日時

平成20年3月24日(月曜日)~平成20年3月25日(火曜日)

場所

神奈川県三浦郡葉山町上山口 (財)地球環境戦略研究機関(IGES)

参加者

林野庁、IGES、カンボジア政府(森林局)、ベトナム政府(森林局)、ラオス政府(森林局)、インドネシア政府(林業省)、(独)森林総合研究所、(独)国立環境研究所、(独)宇宙航空研究開発機構、(株)三菱UFJリサーチ&コンサルティング、早稲田大学、(独)国際協力機構(JICA)、国際熱帯木材機関(ITTO)などから約40名が参加しました。

結果概要

1.気候変動枠組条約をはじめとするREDDに関する国際的な議論の最新の動向とともに、カンボジア・ベトナム・ラオス各国から、それぞれの国における森林減少の実態やこれに対処していくための課題についての発表が行われました。

2.また、REDDへの対処に他のアジア諸国に先駆けて取り組んでいるインドネシアからの事例報告、衛星技術を活用した森林減少の実態把握等のREDDに関連する我が国の関係機関の現在の取組等が紹介されました。

3.参加者間、特にカンボジア・ベトナム・ラオス各国との情報共有が図られ、各国が今後課題に対処していくために必要な措置等について活発な意見交換が行われました。また、本セミナーで得られた知見を今後の関連する国際会議等に活かしていくこと等を確認しました。

お問い合わせ先

森林整備部計画課海外林業協力室
担当者:海外企画班・宮薗、小西
代表:03-3502-8111(内線6146)
ダイヤルイン:03-3591-8449
FAX:03-3593-9565

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図