English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 第23回 森と花の祭典-「みどりの感謝祭」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年4月1日

林野庁

第23回 森と花の祭典-「みどりの感謝祭」の開催について

4月15日~5月14日は「みどりの月間」です。その期間中に実施される各種緑化行事の締めくくりとして、第23回 森と花の祭典-「みどりの感謝祭」を5月11日、12日に都立日比谷公園において開催します。

本祭典においては、11日に式典、11日~12日の2日間にわたり、子供から大人まで楽しめる「みどりとふれあうフェスティバル」を実施します。

1趣旨

森と花の祭典-「みどりの感謝祭」は、森林・樹木・花などの自然とのふれあいを通じてその恩恵に感謝するとともに、健全な青少年の育成や地球温暖化防止に資する緑化運動を推進することを目的としています。 

2開催日時及び場所

日時:平成25年5月11日(土曜日)10時00分~17時00分

  5月12日(日曜日)10時00分~16時00分

会場:都立日比谷公園 小音楽堂前広場、にれのき広場等 

所在地:東京都 千代田区 日比谷公園

3祭典の内容

○ みどりの感謝祭式典(11日10時50分~11時40分頃)

 ・全国で活躍する緑の少年団による入場行進

 ・みどりや森林に関して顕著な功績のあった方に贈られる「みどりの文化賞」の顕彰

 ・地域の環境美化、緑づくりに取り組む皆さんに対する苗木と花の特別贈呈

 ・東日本大震災復興緑化用苗木の贈呈

 ・山火事予防ポスター用原画入賞作品の表彰 等  

 

○ 緑と花のプレゼント(11日11時40分頃~)

ブルーベリーとアンゲロニア、シモツケとニューギニアインパチェンス(各500セット)いずれかを先着順でプレゼントします。 

 

○ みどりとふれあうフェスティバル(11日~12日)

「森の恵みを見て、触れて、食べて、感じる広場」をテーマに、木材関係団体や森づくり活動に取り組む団体、木づかい運動の応援企業、環境問題や生物多様性に関心の高い企業などに出展いただき、以下のような子供から大人まで楽しめるイベントを実施します。

 ・森づくり活動、木づかい運動などの紹介

 ・ツリークライミング、マイ箸づくりなどの体験プログラム

 ・木のクラフト、山菜、ジビエ料理などの販売

 ・モリゾー・キッコロ森のクイズ大会などのステージプログラム  等

4主催

農林水産省・林野庁、東京都、公益社団法人 国土緑化推進機構、財団法人 日本緑化センター、一般財団法人 日本森林林業振興会、東京緑化推進委員会

 

お問い合わせ先

森林整備部整備課造林間伐対策室
担当者:造林資材班 粥川、森
代表:03-3502-8111(内線6178)
ダイヤルイン:03-3591-5893
FAX:03-3502-6329

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図