English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 第22回 森と花の祭典-「みどりの感謝祭」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年4月3日

林野庁

第22回 森と花の祭典-「みどりの感謝祭」の開催について

4月15日~5月14日は「みどりの月間」です。その期間中に実施される各種緑化行事の締めくくりとして、第22回 森と花の祭典‐「みどりの感謝祭」を5月12日、13日に都立日比谷公園において開催します。

1  趣旨

    森と花の祭典-「みどりの感謝祭」は、森林・樹木・花などの自然とのふれあいを通じてその恩恵に感謝するとともに、健全な青少年の育成や地球温暖化防止に資する緑化運動を推進することを目的としています。

2  日時及び場所

日時:平成24年5月12日(土曜日)10時00分~17時00分

  5月13日(日曜日)10時00分~16時00分

場所:都立日比谷公園 小音楽堂前広場、にれのき広場等

3  祭典の内容

○みどりの感謝祭式典(12日10時50分~11時40分頃)

  ・全国で活躍する緑の少年団による入場行進

  ・みどりや森林に関して顕著な功績のあった方に贈られる「みどりの文化賞」の顕彰

  ・地域の環境美化、緑づくりに取り組む皆さんに対する苗木と花の特別贈呈

  ・東日本大震災復興緑化用苗木の贈呈

  ・山火事予防ポスター用原画入賞作品の表彰  等

 

○森林の市(12~13日)

  木工品、山菜、きのこ等の豊かな森林の恵みや地方の特産物の展示販売、親子で楽しめる木工教室や丸太切りなどの体験コーナーのほか、ソプラノ歌手やミュージカル「葉っぱのフレディ」の子役たち(みどりの大使)によるミニライブなどのアトラクションも行います。
  詳細は添付資料のとおりです。

○緑と花のプレゼント(12日~13日)

  12日:式典終了後(11時40分頃)に苗木と花苗(1000セット)

  13日:10時40分頃にドウダンツツジ、八重クチナシ(各250本)

  両日とも先着順でプレゼントします。
       

4  主催

農林水産省・林野庁、東京都、公益社団法人国土緑化推進機構、財団法人日本緑化センター、財団法人日本森林林業振興会、東京緑化推進委員会

 

 


 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

森林整備部研究・保全課森林保全推進室
担当者:津田・森
代表:03-3502-8111(内線6217)
ダイヤルイン:03-3502-8243
FAX:03-3502-2887

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図