English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「富士山」を世界遺産一覧表に記載するための推薦書(正式版)の提出について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年1月25日

林野庁

「富士山」を世界遺産一覧表に記載するための推薦書(正式版)の提出について

 

本日、世界遺産条約関係省庁連絡会議が開催され、「富士山」(文化庁・環境省・林野庁の共同推薦)について、世界遺産一覧表に記載するための推薦書(正式版)をユネスコ世界遺産センターに本年2月1日までに提出することが決定されました。

 

本件は、外務省、文化庁、環境省においても、同時に発表しています。

1.「富士山」の世界文化遺産推薦について

我が国は、「富士山」について、世界文化遺産として世界遺産一覧表に記載するため、推薦書提出に向けた準備を進めてきました(文化庁・環境省・林野庁の共同推薦)。

本日、世界遺産条約関係省庁連絡会議が開催され、「富士山」の推薦書(正式版)を、世界遺産委員会の事務局であるユネスコ世界遺産センターに、本年2月1日までに提出することが決定されました。

構成資産の面積の大部分は森林であり、特に、静岡県側の森林のほとんどは林野庁が管理経営を行う国有林野です。

「富士山」の世界文化遺産推薦の詳細については、添付資料を参照ください。

2.今後の予定

 

  • 平成24年2月1日まで
推薦書(正式版)のユネスコ世界遺産センターへの提出
  • 平成24年夏~秋
世界遺産委員会の諮問機関イコモス(※ICOMOS)による現地調査
  • 平成25年5月頃
イコモスによる評価結果の勧告
  • 平成25年夏
第37回世界遺産委員会における審議

※ICOMOS(国際記念物遺跡会議):International Council on Monuments and Sites

3.参考

平成23年9月22日プレスリリース「富士山」を世界遺産一覧表に記載するための推薦書(暫定版)の提出について

 http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/hozen/110922.html

 

 


お問い合わせ先

森林整備部研究・保全課森林保全推進室
担当者:森林環境保全班  山口、櫻井
代表:03-3502-8111(内線6216)
ダイヤルイン:03-3501-3845
FAX:03-3502-2887

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図