English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「グリーンウェイブ2010」の実施について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年2月25日

林野庁
環境省
国土交通省

「グリーンウェイブ2010」の実施について

 毎年5月22日は、国連が定めた「国際生物多様性の日」です。国際生物多様性の日には、現地時間の午前10時に、世界各地の青少年の手で植樹等を行う「グリーンウェイブ」の実施が、生物多様性条約事務局により呼び掛けられています。
 この呼びかけに応じ、環境省、国土交通省及び林野庁は、3月1日より5月31日までの期間、「グリーンウェイブ2010」として広く参加を呼び掛けます。

 本事業に御参加、御協力いただける場合には、別添様式により御登録をお願いします。

1.「グリーンウェイブ2010」について

生物多様性条約事務局は、国際生物多様性の日(5月22日)の午前10時に、世界各地の青少年の手で、それぞれの学校の敷地などに植樹等を行うことを、「グリーンウェイブ」として呼び掛けています。世界各地において、現地時間の5月22日の午前10時に植樹などを行うことにより、この行動が地球上を東から西へ波のように広がっていく様子を、「緑の波(グリーンウェイブ)」と表現しています。 

環境省、国土交通省及び林野庁では、この条約事務局の呼び掛けに応じ、3月1日より5月31日までの期間、「グリーンウェイブ2010」として広く参加を呼び掛けます(別添1参照)。この取組は、生物多様性に関する認識を広め、生物多様性の保全と持続可能な利用を促進するとともに、生物多様性条約第10回締約国会議(The 10th meeting of the Conference of the Parties to the Convention on Biological Diversity:COP10)の日本開催、及び国際生物多様性年に対する機運を高めることを目的としています。

なお、グリーンウェイブには個人での参加も可能ですが、条約事務局作成の手引きによれば、参加者が何らかのグループを作り、グループ内で生物多様性について考えながら、植樹などの行事を考え、実施し、その結果を報告するということを重視しています。

【グリーンウェイブ2010の概要】
(1)実施期間: 平成22年3月1日から5月31日
(2)主唱: 環境省、国土交通省、林野庁
(3)参加: 学校等教育機関、青少年団体、NGO/NPO、地方公共団体等
(4)協力: NGO/NPO、企業等民間団体、関係公益法人、地方公共団体、関係国際機関、関係省庁 等 
 

2.協力団体及び参加団体の募集について

グリーンウェイブ2010の実施にあたり、以下のとおり協力団体及び参加団体を募集します。なお、同一の団体が協力団体と参加団体の両方に登録することも可能です。

(1)協力団体の募集について

 グリーンウェイブの実施に向けて、以下のような事項について御協力いただける団体を募集します。

【植樹行事の主催】…団体以外からの参加者を受け入れる形の植樹行事を主催

(例:企業やNPO法人、自治体等が、一般の参加者を募って植樹行事を開催)

[1]植樹行事等の開催と参加者の受け入れ

[2]行事実施の予定を環境省へ登録

[3]主催行事の実施結果を環境省へ報告

[4]生物多様性条約事務局ウェブページへの登録

 

 

【植樹活動の呼びかけ】 …関係団体や関係機関に植樹等の活動実施を呼び掛け、広報

(例:自治体が、県下の学校、NPOなどへ参加を呼び掛け)

 

【その他の協力、活動への支援】…苗木等の提供、植樹の技術指導、地域の樹木や植生等に関する情報の提供、出前講座の実施、寄付など、植樹等活動への支援


御協力をいただける場合には、別添2「グリーンウェイブ2010」協力団体登録様式にて、次の登録先まで御登録をお願いいたします。

(登録先:協力団体向け)

環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室(担当:吉原)
TEL 03-3581-3351(内6979)
電子メール NBSAP@env.go.jp
(電子メールの場合には、件名の欄に「グリーンウェイブ2010協力団体登録」と御記入ください。)
FAX 03-3591-3228(FAXの場合には、念のため電話で御一報下さい。)

 (2)参加団体の募集について

 グリーンウェイブ活動に参加する学校等の教育機関、青少年団体、NPOなどを募集します。

【参加団体】…主に団体の構成員により、植樹等のグリーンウェイブ活動を実施

(例:小学校のクラス単位で植樹を実施,NPO法人が構成員の参加の下、植樹を実施、企業が社員やその家族を募って植樹活動を実施 など)

[1]植樹、もしくは植樹した樹木への水やり等の活動の計画、実施

[2]活動実施の予定を環境省へ登録

[3]活動の実施結果を環境省へ報告

[4]生物多様性条約事務局ウェブページへの登録

具体的なグリーンウェイブの実施方法については、「グリーンウェイブの手引き」(参考資料1 ,2 生物多様性条約事務局作成・環境省仮訳)を参考にしてください。

御参加いただける場合には、別添3「グリーンウェイブ2010」参加団体登録様式にて、次の登録先まで御登録をお願いいたします。

(登録先:参加団体向け)
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室(担当:吉原)
TEL 03-3581-3351(内6979)
電子メール NBSAP@env.go.jp
(電子メールの場合には、件名の欄に「グリーンウェイブ2010参加団体登録」と御記入下さい。)
FAX 03-3591-3228(FAXの場合には、念のため電話で御一報下さい。)

  

3.その他

グリーンウェイブ2010実施の詳細につきましては、参考資料3「グリーンウェイブ2010実施の流れ」を御参照下さい。

<参考:国際生物多様性の日について>

毎年5月22日は、国連の定めた国際生物多様性の日(International Day for Biological Diversity:IDB)です。2010年のテーマは「発展と貧困解消のための生物多様性(Biodiversity, Development and Poverty Alleviation)」であり、世界各地において、5月22日を中心に記念イベントを開催することが奨励されています。

 

 

<参考:植林等森林づくりの国民運動について>


 

 

 

お問い合わせ先

森林整備部研究・保全課森林保全推進室
担当者:山根、久保木
代表:03-3502-8111(内線6217)
ダイヤルイン:03-3502-8243
FAX:03-3502-2887

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図