English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 第7回森の“聞き書き甲子園”参加高校生と「森の名手・名人」の組み合わせについて


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年9月30日

林野庁

第7回森の“聞き書き甲子園”参加高校生と「森の名手・名人」の組み合わせについて

 第7回森の“聞き書き甲子園”実行委員会では、別添のとおり、「森の名手・名人」と聞き書きを行う高校生の組み合わせを行い、それぞれ参加される方に通知を行いましたので、お知らせします。

趣旨

第7回“聞き書き甲子園”実行委員会では、別添のとおり、「森の名手・名人」と聞き書きを行う高校生の組み合わせを行いました。聞き書きには、今般、(社)国土緑化推進機構が「森の名手・名人」として新たに選定した95名と過去に選定された5名の方々に御協力を頂くことになっています。

また、過去の森の“聞き書き甲子園”作品が、平成20年10月1日より、順次、インターネット上の「聞き書き電子図書館」で公開されます。

第7回森の”聞き書き甲子園”の今後のスケジュール

1.聞き書き取材

高校生は、10月~12月の間に原則2回、「森の名手・名人」を訪問し、聞き書き取材を行います。

高校生の「聞き書き取材」を取材される場合、お手数ですが、森の“聞き書き甲子園”実行委員会事務局(NPO法人共存の森ネットワーク)までお知らせ下さいますようお願い申し上げます。

2.フォーラム

平成21年3月29日に東京都内で開催されるフォーラムにおいて、高校生の代表者が「聞き書き」の成果を発表します。

「聞き書き電子図書館」について

全国の高校生が「森の名手・名人」に“聞き書き”し、取りまとめた作品が平成20年10月1日より、以下のアドレスで閲覧できます。

「聞き書き電子図書館」(http://www.kyouzon.org/library/)

作品には、「森の名手・名人」が先人から受け継いできた知恵や技術、人と自然が向き合う心構えなどが記されています。読み物としてはもちろん、総合学習や国語教育など、学校での教材としても活用いただけます。

電子図書館では、過去の森の“聞き書き甲子園”の600作品を順次公開し、毎年100作品づつを追加していくこととしています。なお、電子図書館は、どなたでもご覧になれますが、作品の全文を閲覧頂くためには、別途登録(年間費3,000円)が必要ですので、閲覧をご希望される方は、森の“聞き書き甲子園”実行委員会事務局までお問い合わせ下さい。

 

 

お問い合わせ先

森の“聞き書き甲子園”実行委員会事務局
NPO法人共存の森ネットワーク
TEL:03-5366-0766
E-Mail:info@foxfire-japan.com

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図