English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「森林・林業分野における遺伝子組換え技術の今後の展開方向に関する検討会」(第2回)の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年8月9日
林野庁

 

「森林・林業分野における遺伝子組換え技術の今後の展開方向に関する検討会」(第2回)の開催について

1  検討会の趣旨及び委員

 森林・林業分野における樹木の遺伝子組換え技術の開発は、木質バイオマスの利用促進や地球温暖化防止対策、花粉発生源対策等において有効な手段と考えられています。
 近年、国内外において、樹木を対象とした遺伝子の機能解析や遺伝子組換え樹木の開発が進められてきています。
 林野庁では、森林・林業分野における遺伝子組換え技術について、関係機関との連携を促進し、研究開発を推進することを目的として、今後の展開方向を取りまとめるため、標記検討会を開催します。

 

河津  哲(王子製紙株式会社森林資源研究所上級研究員)
小島 克己(東京大学アジア生物資源環境研究センター教授)
篠崎 一雄(独立行政法人理化学研究所植物科学研究センター長)
篠原 健司(独立行政法人森林総合研究所生物工学研究領域長)
田崎  清(財団法人林業科学技術振興所主任研究員)
松永 悦子(日本製紙株式会社森林科学研究所主任研究員)

2 「森林・林業分野における遺伝子組換え技術の今後の展開方向に関する検討会」(第2回)の開催について

 開催日時 平成19年8月21日(火曜日)10時30分~12時00分
 開催場所 農林水産省 共用第8会議室 (東京都千代田区霞が関1-2-1)
 議題 「森林・林業分野における遺伝子組換え技術の今後の展開方向」の策定について

3  その他

(1) 会議は公開です。
(2) 会議の傍聴について

(ア)傍聴可能人数は10名程度(希望者多数の場合は抽選を実施)

(イ)申込方法等

  •  はがき・封書、FAX及び電子メールにてお申し込みください(詳しくは別紙1(PDF:93KB)をご覧ください)。電話でのお申し込みはご遠慮願います。
  •  申込締切日は8月15日(水曜日)【必着】です。
  •  傍聴の方には、検討会開催日の2日前までにご連絡いたします。

(3) 写真撮影について

 会議冒頭の挨拶時のみカメラ撮影が可能です。撮影を希望される方は、事前にご連絡願います。

  ※傍聴・取材に当たっては、別紙2「傍聴される皆様への留意事項」(PDF:59KB)をお守りください。

(4) 第1回会議(平成19年8月6日開催)については、知的財産等の関係から非公開で開催しましたが、検討会において公開しても差し支えないとの判断がなされたため、公開といたしました。

 

お問い合わせ先

林野庁 研究・保全課
担当:津田、田中
代表:03-3502-8111(内線6212)
直通:03-6744-2312

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図