English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 平成19年度における独立行政法人緑資源機構の水源林造成事業期中評価委員会の地元等意見聴取の実施について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年7月2日
林野庁

 

平成19年度における独立行政法人緑資源機構の水源林造成事業期中評価委員会の地元等意見聴取の実施について

 (独)緑資源機構では、水源かん養上重要な保安林のうち、無立木地などにおいて森林を造成するため、水源林造成事業を実施してきているところです。
 これに関し、農林水産省政策評価基本計画に基づき事業評価を行うこととしていることから、平成19年度水源林造成事業期中評価委員会の地元等意見聴取を下記のとおり開催しますのでお知らせします。

 

 

1 日時

平成19年7月4日(水曜日)15時00分~17時00分

2 場所

奥伊勢フォレストピア「会議室」
三重県多気郡大台町薗993

3 期中評価委員

池谷 キワ子 日本林業経営者協会理事
岡田 秀二   岩手大学農学部教授
河原 輝彦   元東京農業大学地域環境科学部教授
眞板 秀二   筑波大学農林工学系准教授

4 意見陳述者

  地方自治体、大紀町内の造林地所有者・造林者・受益者

5 その他

(1) 地元等意見聴取冒頭の出席者紹介までは、カメラ撮影ができます。 
 地元等意見聴取については、報道機関に対して公開することとしていますが、傍聴のみで録音・録画は不可としますので、予めご了承願います。

(2) 報道関係傍聴者席は、6席程度用意しております。

(3) 傍聴を希望する報道関係者は、7月3日(火曜日)17時までに以下の申込先にファックス又はEメールで、氏名、所属、連絡先、撮影希望の有無をご連絡下さい。

   (申込先)
  林野庁森林整備部整備課
  FAX 03-3502-6329
  E-mail kikou_hyouka2@nm.maff.go.jp

(4) 報道関係傍聴者は、原則として1社につき1名(撮影後に退出する場合を除く)とし、入場の際は、腕章又はネームプレート(報道関係者と分かるもの)を必ず着用して下さい。

※ 傍聴に当たっては、別紙「傍聴される報道関係者の皆様への留意事項」をお守り下さい。

(5) 当日は、会議場入口に報道関係者の受付を設置いたしますので、必ず事前に受付を済ませて下さい。

※ 傍聴に当たっては、別紙「傍聴される報道関係者の皆様への留意事項」(PDF:82KB)をお守り下さい。

 

お問い合わせ先

 林野庁森林整備部整備課
 担当:小山、武田
 代表:03-3502-8111(内線6175)
 直通:03-3581-1032

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図