English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 第42回国際熱帯木材機関(ITTO)理事会の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年5月18日
林野庁

 

第42回国際熱帯木材機関(ITTO)理事会の結果について

 標記の会議が、5月7日(月曜日)から5月12日(土曜日)までの6日間、パプアニューギニア(PNG)国ポートモレスビー市において開催結果についてお知らせします。

 

 

1. 理事会には、インドネシア、マレーシア、ブラジル、ガボン、ガーナ等の熱帯木材生産国、及び日本、米国、スイス、EU、中国等の消費国の代表のほか、NGO等が参加しました。

2. 今次理事会の議題のうち、主なものは次のとおりです。
(1) 次期事務局長の選出
(2) 森林に関する国連気候変動枠組み条約(UNFCCC)の議論の状況並びに熱帯林及び国際熱帯木材経済に対する潜在的な影響の報告
(3) ITTO目標2000(PNGミッションの報告)
(4) 経済・市場情報、造林・森林経営、林産業各常設委員会に係るプロジェクトへの拠

3. 理事会の詳細については別紙添付資料(PDF:97KB)のとおりです。


お問い合わせ先

木材利用課木材貿易対策室 貿易第2班
担当:高井、山下
TEL:03-3502-8111 内線6130
    03-3502-7830 (直通)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図