English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 第2回農林水産省政策評価会林野庁専門部会の概要


ここから本文です。

プレスリリース

平成18年8月8日
林野庁

 

第2回農林水産省政策評価会林野庁専門部会の概要

  1. 日時 平成18年8月4日(金曜日) 13時30分~15時00分
  2. 場所 農林水産省7階 林政部会議室
  3. 議事概要

(1)平成17年度政策の政策評価についての報告

平成17年度に実施した政策評価の結果について、事務局より説明。

(2)平成18年度政策の政策評価の目標設定に関する意見交換等

平成18年度政策の政策評価の目標設定について、事務局より説明。

(3)その他

今後のスケジュールについて、事務局より説明。

 

  •  委員からの主な意見
  • 目標「望ましい林業構造の確立」における指標「森林組合に占める中核組合の割合」については、森林組合系統の内部改革、内部努力といった質的な部分について定性的な記述等を加えることによりさらに詳しく評価できるようになるのではないか。
  • 需要がなければ生産しないはずであり、木材を供給していく場合、いいものを作って長く使うということが大切で、それに加えて様々な商品開発についても林野庁として広めていくことが重要。政策評価においても、森林を守り木材を生産していることが、どういったことにつながっていっているのかが分かるようにした方がよいと思う。
  • 森林ボランティア団体の数の推移を「国民参加の森林づくりと森林の多様な利用の推進」の評価の指標としているが、都市に住む人々の森林に対する理解の程度をあらわすものとして、企業の活動とか、森林環境教育で関わった人々の数も、なんらかのかたちで評価の対象としたほうがよい。また、このことは、将来的に、木材利用、担い手の確保にもつながっていくのではないか。

 


お問い合わせ先

 林野庁林政部企画課
 担当:早川、久保、内海
 代表:03-3502-8111(内線6096、6097
 直通:03-3593-6115

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図