English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 平成18年度第3回水源林造成事業期中評価委員会の議事概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成18年7月26日
林野庁

 

平成18年度第3回水源林造成事業期中評価委員会の議事概要について

1 日時 平成18年7月20日(木曜日) 9時30分~12時00分

2 場所 KKRホテル東京 11F「白鳥」

3 議題

(1) 項目別とりまとめ表等について
(2) その他

4 議事概要

(1) 今回の委員会では、はじめに第2回期中評価委員会において委員から指摘のあった事項への対応等について事務局から説明し、了承されました。

(2) 次に、費用対効果分析を試行した結果について事務局から説明しました。

(3) 次に、これまでの委員会に提出した検討資料及び委員の意見等を地区毎に取りまとめる「項目別とりまとめ表」の案を事務局から提示し、説明を行い了承されました。

(4) 最後に、今年度の期中評価結果の取りまとめについて検討しました。
この結果、委員会報告の構成は基本的に昨年度と同様とするとともに、期中評価結果については、各地区とも、森林・林業情勢及び公益性から事業の必要性は認められることから、

  • 植栽木が順調に生育している林分がほとんどを占める地区については 「継続」
  • 広葉樹林化した林分及び植栽木の生育が遅れている林分が一定程度以上を占める地区については「一部の林分について事業実施方法を見直しの上、継続」

とすることになり、事務局で早急にとりまとめ、委員の了解を得た上で公表 することとなりました。

 林野庁としては、今回の委員会の結論を踏まえ、最終的な期中評価結果を決定し、本年8月末までに公表する予定です。

 

お問い合わせ先

 林野庁森林整備部整備課
 担当:上田、森山
 代表:03-3502-8111(内線6251、6252)
 直通:03-3581-1032
 FAX :03-3502-6329

 

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図