English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 日中民間緑化協力委員会・第7回会合の結果概要


ここから本文です。

プレスリリース

平成18年7月3日
林野庁

 

日中民間緑化協力委員会・第7回会合の結果概要

1. 7月1日、中華人民共和国四川省成都市において、日中民間緑化協力委員会第7回会合が、日中双方の委員が参加して開催されました。

(1) 日本側: 佐渡島志郎外務省アジア大洋州局審議官、沼田正俊林野庁森林整備部計画課長
(2) 中国側:

曲桂林国家林業局国際合作司長、洪小勇外交部アジア司参事官兼日本処長、劉立軍国家林業局国際合作司双辺処長

 2. 今次会合における議事内容の要点は以下のとおり。

(1) 事務局報告を踏まえ、2005年事業年度(2005年7月~2006年6月)に実施した植林緑化事業の実施状況について評価、関連情報等につき意見交換を行いました。

(2) 2006年事業年度(2006年7月~2007年6月)における民間団体等への助成事業の実施方針(計画の方向性、重点等)について日中双方で討議し、決定しました。

(3) 助成事業の照査・現地巡回技術指導の継続実施、助成事業の効果的・効率的な推進、資金の適切な運用、普及啓発活動の実施等について了承されました。

(4) 次回会合は、平成19年6月から7月を目途に日本で開催することになりました。

 

参考

 日中民間緑化協力委員会は、中国における植林緑化協力を行う日本の民間団体等(NGO、地方自治体、企業)を支援するため、平成11年7月、中国を訪問した小渕総理(当時)によって提案され、同年11月、日中両国政府が公文を交換し設立された。
 日中民間緑化協力のこれまでの取組みとして、2000年度に23件、2,264ha、2001年度に29件、2,992ha、2002年度に38件、3,814ha、2003年度に43件、4,653ha、2004年度に48件、4,227ha、2005年度に52件、4,390ha(6年間累計で22,340ha)の植林緑化協力事業につき、助成を実施している。

 

お問い合わせ先

 林野庁森林整備部計画課 海外林業協力室 
 担当 : 清水・水野
 代表 : 03-3502-8111(内線6214、6217)
 直通 : 03-3591-8449

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図