English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 第40回国際熱帯木材機関(ITTO)理事会等の概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成18年6月9日
林野庁

 

第40回国際熱帯木材機関(ITTO)理事会等の概要について

 標記の会議が、5月29日(月曜日)から6月2日(金曜日)までの5日間、メキシコ・メリダにおいて開催されましたのでお知らせします。

 

 

  1. 理事会には、マレーシア、ブラジル、コンゴ共和国等の熱帯木材生産国 及び日本、米国、スイス等の消費国(計37か国とEU)の代表のほか、オブザーバーとして関係国際機関、木材業界団体、環境NGO(非政府機関)等が参加しました。
  2. 今次理事会の議題のうち、主なものは次のとおりです。

(1) ITTOプロジェクトサイクルの改善と強化のための方策
(2) 熱帯林経営の現状に関する報告
(3) 熱帯林における林地復旧、劣化二次林の管理及び復旧のためのガイドライン
(4) 1994年国際熱帯木材協定の延長
(5) その他、経済情報・市場情報、造林・森林経営、林産業各常設委員会等の報告及び新たなプロジェクト案の審議、承認

 

 

お問い合わせ先

林野庁木材課木材貿易対策室
担当:高井、畠沢
代表:03-3502-8111(内線6186,6187)
直通:03-3502-7830

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図