English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 平成18年度第1回緑資源幹線林道事業期中評価委員会の議事概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成18年6月6日
林野庁

 

平成18年度第1回緑資源幹線林道事業期中評価委員会の議事概要について

1 日時 平成18年6月2日(金曜日)10時00分~

2 場所 都道府県会館

3 議題 (ア) 評価対象路線の状況等について
     (イ) 現地調査及び地元等意見聴取について ほか

4 議事概要

(1) 事務局から今年度の期中評価の進め方について説明し、8月末頃をめどに評価結果をとりまとめる方向で委員会を運営することなどが確認されました。

(2) 事務局から最近の緑資源幹線林道を取り巻く情勢等について説明した後、今年度期中評価を実施する6路線について、路線の概要等(森林・林業情勢等、農山村の状況その他の社会経済情勢、地元の意向等)について説明し、質疑応答を行いました。

 これに対し、委員から

(ア) 葛巻・田子線については、幹線林道等を活用して地域活性化につなげている事例があり、評価資料にも記載していくべきではないか。

(イ) 大朝・鹿野線については、既設林道の状況などを把握するとともに、林道の整備による効果、環境保全対策などについて、よく検討する必要があるのではないか。

(ウ) 側溝の設置に当たっては、現場条件に応じて、スロープ付き側溝やL型側溝の導入、あるいは蓋をかぶせるなどにより、小動物の移動にも配慮していくべきではないか。

などの意見がありました。質疑応答の結果、各路線とも次回の委員会において更に検討を行うことになりました。

(3) 委員会による現地調査及び地元等意見聴取について、大朝・鹿野線(戸河内・吉和区間)を対象に実施することになりました。

(4) 事務局から、パブリック・コメント手続を準用した書面による意見の募集を行うことを説明し、了承されました。

 

 

お問い合わせ先

 林野庁森林整備部整備課
 担当:上田、飯田
 代表:03-3502-8111(内線6251、6254)
 直通:03-3581-1032

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図