English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 平成18年度第1回水源林造成事業期中評価委員会の議事概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成18年5月12日
林野庁

 

平成18年度第1回水源林造成事業期中評価委員会の議事概要について

1. 日時

平成18年5月11日(木曜日)13時30分~16時00分

2. 場所

都道府県会館 4階「407号室」

3. 議題

(1) 平成18年度期中評価実施地区(※注)の状況について
(2) 地元へのアンケートの手法・内容について

 他

(※注)各整備局における、昭和36,41,46,51,56,61、平成3,8年度契約地

4. 議事概要

(1) はじめに、今年度の期中評価の進め方について事務局から説明を行い、7月末までに3回の委員会を開催し、委員会としての結論を得る方向で運営することなどが了承されました。

(2) 次に、今年度の期中評価実施地区における

  • 生育状況、造成コスト
  • 生育の遅れている林分、広葉樹林化している林分及び造成コストが高い林分の面積
  • 事業地及び周辺における未立木地、不在村者所有森林の推移
  • 下流のダム、水道施設の状況

等について事務局から説明しました。

(3) 次に、

  • 生育の遅れている林分、広葉樹林化している林分及び造成コストが高い林分の中からいくつかの事例を選び、詳細な調査を行う事例調査
  • 地元へのアンケート
    を昨年度と同様に実施することについて事務局から説明をし、了承されました。

(4) なお、第2回委員会は地方で開催し、併せて現地調査及び地元等からの意見聴取を行うこととなりました。

 

 

お問い合わせ先

林野庁 森林整備部 整備課
担当者:上田、森山
電話  03-3502-8111(内線6251、6252)
     03-3581-1032(直通)
FAX   03-3502-6329

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図