English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 第3回「企業の森林整備活動に関する検討会」の概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成18年4月13日
林野庁

 

第3回「企業の森林整備活動に関する検討会」の概要について

 下記により第3回「企業の森林整備活動に関する検討会」を開催しましたので、概要をお知らせします。

 

 

1 日時

平成18年4月12日(水曜日) 15時30分~17時30分

2 場所

経済産業省別館827号会議室

3 出席者

別紙(PDF:83KB)名簿のとおり

4 議事

報告書素案について

5 委員の主な発言内容

  •  CSR活動の一環としての森づくりは、選択科目という認識であり、森づくりを浸透させるためには、本業との関連性やシナジー効果を訴えることが重要。
  •  企業の森づくりについては、企業サイドの視点だけでなく、地域の視点や林業の視点が重要。また、森林は国民共通の財産という重要性を認識してもらうことが重要。
  •  企業の森づくりをコーディネートする組織「森づくりコミッション」を立ち上げ、その役割を適切に果たしていくためには、人材のほか、経費面も課題となる。また、市町村など行政が関わることも重要。
  •  森づくり活動についての評価は必要。評価にあたっては評価の切り口の多様化(森づくりの目的に応じた評価や、森づくりのほか、地域の再生への貢献など)が必要。
    きちんとやっているところがきちんと評価されることが重要。
  •  評価を進めていくためには、具体的なデータの収集方法とか、継続的に実施できる体制づくりが必要。

 

※ 配付資料

 

 

お問い合わせ先

林野庁 森林整備部 研究・保全課
担当:林
TEL:03-3502-8111(内線6351)
    03-3501-3845(直通)
林野庁 国有林野部 業務課
担当者:石橋
TEL:03-3502-8111(内線6568)
    03-3503-2038(直通)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図