English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 第2回「企業の森林整備活動に関する検討会」の概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成18年3月13日
林野庁

 

第2回「企業の森林整備活動に関する検討会」の概要について

下記により第2回「企業の森林整備活動に関する検討会」を開催しましたので、概要をお知らせします。

 

 

1 日時

平成18年3月10日(金曜日) 10時~12時

2 場所

経済産業省別館1014会議室

3 出席者

別紙名簿のとおり

4 取組事例の紹介

ピジョン(株)、(財)オイスカ、千葉県より、それぞれの取組について事例紹介

5 委員の主な発言内容

  •  国有林における「法人の森林」では、企業が立木を取得することとから経費を資産に計上することとなり、損金算入できない。経費を損金算入できる仕組みも検討してほしい。
  •  企業に対しては、関心の高い切り口でアピールすることが重要である。
     CO2削減、環境、子供、地域づくり、地域の文化などがキーワードになる。
  •  森づくりに企業が参加するにあたり、地域の協力を得ることが必要である。そのためには、企業の森づくりに関するメッセージを、地域に対して伝えていくことが重要である。
  •  企業が森林整備活動を行うにあたっては、森林の環境的な側面だけではなく林業の観点も重要。林業の現状も訴え、企業の参画により、林業が活性化するようにすることも重要である。
  •  フィールド情報の提供等、企業の森づくり活動をサポートする組織は、全国的にネットワーク化して盛り上げることが効果的。また、中核となる人づくりも重要である。
  •  企業の森林整備活動を様々な観点から評価し、それを国民に公表することは企業が森林整備活動に参加する動機付けとして有効ではないか。

 

※ 配付資料

  1. 議事次第(PDF:9KB)
  2. 座席表(PDF:22KB)
  3. 企業、都道府県等におけるCSRの取り組み事例紹介概要(PDF:11KB)
  4. 「企業の森林整備活動に関する検討会」委員名簿(PDF:11KB)
  5. 配付資料一覧(PDF:10KB)
  6. ピジョンの森づくり活動(PDF:818KB)
  7. 森づくり活動~企業・行政・OISCAの国内森づくり協働例~(PDF:1,644KB)
  8. 企業参加による森林・里山づくり~「法人の森」制度と里山条例~(PDF:506KB)
  9. 企業の森林整備活動に関する検討会の主要論点と検討方向(案)(PDF:81KB)
  10. 第1回「企業の森林整備活動に関する検討会」議事要旨(PDF:33KB)

  

お問い合わせ先

林野庁 森林整備部 研究・保全課
担当:林
TEL:03-3502-8111(内線6351)
    03-3501-3845(直通)
林野庁 国有林野部 業務課
担当者:石橋
TEL:03-3502-8111(内線6568)
    03-3503-2038(直通)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図