English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 無人ヘリによる松くい虫防除に関する運用基準作成のための検討会(第4回)の概要


ここから本文です。

プレスリリース

平成18年2月3日
林野庁

 

無人ヘリによる松くい虫防除に関する運用基準作成のための検討会(第4回)の概要

1. 日時

平成18年2月1日(水曜日) 14時00分~16時00分

2. 場所

農林水産省 7階 林野庁 林政部会議室

3. 議事

「無人ヘリによる松くい虫防除に関する論点整理(案)」及び「無人ヘリコプターによる松くい虫防除の実施に関する運用基準案」について

4. 議事の概要

(1) 事務局より資料の説明
 「無人ヘリによる松くい虫防除に関する論点整理(案)(資料 4)(PDF:255KB)」及び「無人ヘリコプターによる松くい虫防除の実施に関する運用基準案(資料 5)(PDF:140KB)」について説明。

(2) 質疑・意見交換

  •  委員からの主な意見

(運用基準案別表の実施体制について)

  •  無人ヘリによる防除は小規模で実施する場合が多いことから、事業の規模や現場の状況に応じて柔軟に対応することができるよう、別表はあくまで一例として示す方が良いのではないか。

(運用基準案別添様式の健康影響受理票について)

  •  内容については、ある程度は状況がわかるものにしておかないとデータとして使えないので、この程度の記述内容は必要ではないか。
  •  受理票により情報を取ることは良いことであり、情報収集、対応の検討、統計的な利用等に利用可能だと思うが、個人のプライバシーの関係もあるので、取扱いには十分注意する必要がある。
  •  個人情報保護の関係や連絡協議会における取扱いなど検討すべきことが多いので、運用基準において示すのではなく、マニュアル等の中で例示する方が良いのではないか。

(散布技術上の留意事項について)

  •  風速、風向の測定に関しては、設置場所や測定機器の精度等に留意するとともに、データの充分な保守管理に努めていただきたい。

5 事務局連絡事項

 運用基準案については、本日の検討会の議論を踏まえ一部修正した上、後日、パブリックコメントを実施し、広く国民等から意見・情報を募集いたしますので、お知らせします。

 

 

お問い合わせ先

林野庁 森林整備部 研究・保全課 森林保護対策室
担当:木下、玉木、小出
TEL 03-3502-8111(内線6214)
   03-3502-1063(ダイヤルイン)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図