English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 第41回国際熱帯木材機関(ITTO)理事会等の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成18年11月20日
林野庁

 

第41回国際熱帯木材機関(ITTO)理事会等の結果について

 標記の会議が、11月6日(月曜日)から11月11日(土曜日)までの6日間、横浜市みなとみらいのパシフィコ横浜において開催されましたのでお知らせします。

 

 

  1. 理事会には、インドネシア、マレーシア、メキシコ、ブラジル、ガボン、ガーナ等の熱帯木材生産国、及び日本、米国、スイス、EU等の消費国(加盟国59カ国と1地域)の代表のほか、FAO、CIFOR等の国際機関、木材業界団体、NGOが参加しました。
  2. 今次理事会の議題のうち、主なものは次のとおりです。
    (1) ITTO目標2000に関する報告
    (2) ITTOプロジェクト・サイクルの改善・強化のための方策
    (3) 持続可能な木材生産・貿易との関連における各国の森林関係法の施行
    (4) プロジェクト及び提案決議案の承認
    (5) その他
  3. 理事会の詳細については別紙添付資料(PDF:127KB)のとおりです。

 

お問い合わせ先

 木材利用課木材貿易対策室
 担当:高井、山下
 TEL:03-3502-8111 内線6186,6187
     03-3502-7830 (直通)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図