このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

プレスリリース

福島県浪江町・双葉町国有林火災跡地の実態調査について

  • 印刷
平成29年5月16日
農林水産省
農林水産省は、平成29年5月17日(水曜日)から18日(木曜日)までの間、平成29年4月29日に福島県浪江町の国有林で発生(5月10日鎮火)した林野火災の跡地における実態調査を行います。

1.調査の目的

農林水産省は、平成29年4月29日に福島県浪江町の国有林で発生(5月10日鎮火)した林野火災の跡地における森林内の空間線量率や放射性物質の濃度等の現況を把握するため、平成29年5月17日(水曜日)から18日(木曜日)までの間、実態調査を行います。

2.調査日程及び場所

調査日:平成29年5月17日(水曜日)及び18日(木曜日)
場所:福島県浪江町、双葉町の林野火災跡地の国有林内

3.調査体制

(国)林野庁、復興庁、環境省
(専門家)国立研究開発法人森林総合研究所
(地元自治体等)福島県、浪江町、双葉町、双葉地方広域消防本部

4.調査項目

(ア)空間線量率
(イ)樹皮(立木)の放射性物質濃度
(ウ)落葉層の放射性物質濃度の調査及び蓄積量
(エ)土壌流出の危険性
(オ)森林の被害状況            等

5.調査結果

調査結果については、専門家の協力を得て分析・評価を行い、地元自治体等と共有するとともに、林野庁において公表予定。

6.報道関係者の皆様へ

・ 現地調査への同行は御遠慮ください。
・ 調査終了後の5月18日15時00分頃に、浪江スポーツセンター駐車場にて取材が可能です。なお、駐車スペースは確保しておりませんので取材に当たっては、一般車両の通行や住民生活への妨げにならないよう配慮をお願いします。
・ 当日の天候等により日程の変更・追加等があり得ますので、あらかじめ御了承願います。

お問合せ先

国有林野部業務課

担当者:平浪、堀井
代表:03-3502-8111(内線6301)
ダイヤルイン:03-6744-2326
FAX番号:03-3502-8053