English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「地熱エネルギーに関するシンポジウム」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年12月2日

農林水産省

「地熱エネルギーに関するシンポジウム」の開催について

農林水産省は、経済産業省及び環境省と共催で、平成23年12月17日(土曜日)、「地熱エネルギーに関するシンポジウム」を開催します。
地域の温泉・環境保全と調和しながら、環境適合性に優れた地熱発電を推進する取組について、東北最大の地熱ポテンシャルを有する福島の地から、全国へ発信します。

 

本シンポジウムは公開です。

多くの皆様のご来場をお待ちしています。

1.趣旨

 厳しい電力需給の緩和と地球温暖化対策の推進が喫緊の課題となっている中で、再生可能エネルギーの導入拡大が期待されています。地熱発電は、環境適合性に優れ、安定した発電が可能で、かつ、日本は豊富な地熱資源を有しています。 

本シンポジウムは、地域との共生を図りつつ、地熱発電を推進する取組について、地熱開発事業者、温泉経営者、自然環境の保護に携わる方々や地熱エネルギーに深い見識を有するパネラーの方々のディスカッションを通して、東北最大のポテンシャルを有する福島の地から、地熱発電について全国へ発信します。

2.概要

 日時:平成23年12月17日(土曜日)10時00分~12時40分

 会場:福島県 ホテル辰巳屋8階(瑞雲の間・宝生の間・瑠璃の間)

 所在地 福島県 福島市 栄町5-1 福島駅前東口から徒歩1分

 主催:経済産業省・環境省・農林水産省

 後援:超党派地熱発電普及推進議員連盟、福島県、観光庁、他(予定)

 参加費:無料

3.プログラム(予定)

10時00分 開会・来賓挨拶 超党派地熱発電普及推進議員連盟代表

10時05分 挨拶 佐藤 雄平福島県知事

10時10分 基調講演 柳澤 光美経済産業大臣政務官

10時20分 基調講演 高山 智司環境大臣政務官

10時30分 特別講演 真山 仁氏(作家)

11時00分 休憩

11時10分 パネルディスカッション

<パネラー>

  • 加藤 博            東北電力株式会社取締役副社長
  • 鬼多見 賢        猪苗代湖の自然を守る会会長
  • 幅 康浩           出光興産株式会社執行役員資源部長
  • 藤沢 久美        シンクタンク・ソフィアバンク副代表
  • 安川 香澄        独立行政法人産業技術総合研究所主任研究員、国際地熱協会理事
  • 渡辺 いづみ     土湯温泉山水荘女将

12時40分 閉会

4.参加方法

 定員:300名

 ※応募者多数の場合は、先着順とさせていただきます。

 申込先:経済産業省資源エネルギー庁のホームページ

http://www.enecho.meti.go.jp/geothermal/index.html 又は  

「なっとく!再生可能エネルギー」ホームページからお申し込みください。

 

 報道関係者による取材は原則可能(カメラ撮影も可能)です。取材を希望される方は、経済産業省にお問い合わせください。

 経済産業省資源エネルギー庁資源・燃料部政策課

 担当者:住谷、遠藤

 代表:03-3501-1511(内線4631~6)

 ダイヤルイン:03-3501-2773

 

お問い合わせ先

林野庁国有林野部業務課国有林野管理室
担当者:地域振興・分収林班 田原、立花
代表:03-3502-8111(内線6312)
ダイヤルイン:03-3502-8383
FAX:03-3502-8054

林野庁森林整備部治山課
担当者:企画班 金谷、川崎
代表:03-3502-8111(内線6190)
ダイヤルイン:03-3502-8074
FAX:03-3503-6499

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図