English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 平成23年度 「国有林野事業業務研究発表会」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年11月8日

林野庁

平成23年度 「国有林野事業業務研究発表会」の開催について

林野庁は、11月17日(木曜日)に平成23年度「国有林野事業業務研究発表会」を開催し、森林管理局等における現場業務の実行を通じて得られた森林の整備手法、森林環境教育等に関する取組成果を発表します。

この発表会は公開です。発表中の撮影も可能です。

1.概要

林野庁は、森林管理局等における現場業務の実行を通じて得られた森林の整備手法、森林環境教育等に関する取組成果を広く普及するため、「国有林野事業業務研究発表会」を開催します。
地域のNPO等と共同で取り組んだ課題も発表します。

2.日時・会場及び発表内容

平成23年11月17日(木曜日)9時30分~18時

取組の内容により次の3部門に分類し、各々の会場で発表します。

森林技術部門

時間:10時5分~15時50分

会場:農林水産省 北別館8階 A・B会議室

内容:森林の効率的な整備及び適切な保全を図るための技術の確立等

 傍聴可能人数:15名程度

 

森林ふれあい部門

時間:9時45分~12時15分

会場:農林水産省 本館7階 第3特別会議室

内容:地域と連携した森林環境教育、自然再生の取組等

傍聴可能人数:20名程度

 

国民の森林部門

時間:13時30分~16時10分 

会場:農林水産省 本館7階 第3特別会議室

内容:地域との連携や森林管理署等の創意工夫による国民視点に立った取組等

傍聴可能人数:20名程度


3.傍聴のお申し込み

申込方法

 インターネット又はFAXにて、以下のお申し込み先に、「国有林野事業業務研究発表会」の傍聴を希望する部門、ご氏名(フリガナ)、ご連絡先(電話番号、FAX番号)、勤務先・所属団体名等を明記の上、お申し込みください。(電話でのお申し込みはご遠慮願います。)

傍聴はお申込先着順とします。

申込翌日(土曜日、日曜日を除く)までに電話又はFAXにて傍聴の可否をご連絡いたします。

 

〈インターネットによるお申し込み先〉

https://www.contact.maff.go.jp/rinya/form/fedd.html

〈FAX によるお申し込み先〉

FAX送付先:林野庁 国有林野部 業務課 技術開発・普及班 あて
FAX番号:03-3502-8053

 

 

申込締切

平成23年11月15日(火曜日) 17時必着です。

傍聴に当たっての留意事項

傍聴に当たり、次の留意事項を遵守してください。
これらを守れない場合は、傍聴をお断りすることがあります。

  1. 事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
  2. 携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること。
  3. 傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。
    発表者の発言等に対する賛否の表明新聞、
    雑誌、その他発表会に関連のない書類等の閲覧
    飲食及び喫煙 
  4. 銃砲刀剣類その他危険なものを会場に持ち込まないこと。
  5. その他、事務局職員の指示に従うこと。

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

国有林野部業務課
担当者:技術開発・普及班 谷本、山添
代表:03-3502-8111(内線6305)
ダイヤルイン:03-3591-0884
FAX:03-3502-8053

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図