English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 平成20年度国有林野事業業務研究発表会の開催結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年12月1日

林野庁

平成20年度国有林野事業業務研究発表会の開催結果について

 林野庁では、森林管理局等における現場業務の実行を通じて得られた森林の整備手法、国民参加の森林づくり、森林環境教育等に関する取組成果を広く一般に普及するため、森林管理局や地域関係者による業務研究発表会を11月27日に開催しました。
 成績優秀なものについて表彰を行いましたので、受賞課題をお知らせします。

1.森林技術部門

【最優秀賞】

東北森林管理局
課題名:「カラマツ天然更新における一考察」

 

【優秀賞】

四国森林管理局
課題名:「保育作業の省力化についての検討 ~下刈り・除伐の省力化~ 」

 

2.森林ふれあい部門

【最優秀賞】

近畿中国森林管理局
課題名:「森林環境教育プログラム作成への取組」

 
【優秀賞】

東北森林管理局
課題名:「継続する森林環境教育」

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

国有林野部業務課
担当者:造林・技術班 嶋田、山添
代表:03-3502-8111(内線6305)
ダイヤルイン:03-3591-0884
FAX:03-3502-8053

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図