このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

プレスリリース

国の庁舎整備で初めてCLTパネル工法を採用 ~設計・工事発注の進捗について~

  • 印刷
平成29年6月8日
林野庁
国土交通省
四国森林管理局
九州森林管理局

林野庁及び国土交通省は、今年度、「嶺北(れいほく)森林管理署」及び「西都児湯(さいとこゆ)森林管理署」の庁舎整備(官庁営繕事業)に着手します。
これらにおいて、国の庁舎整備として初めてCLTパネル工法を採用します。

1.概要

林野庁及び国土交通省では、「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」に基づき、新たな木材需要の創出が期待されるCLTを活用した庁舎整備に取り組んでいます。
この「嶺北森林管理署」(高知県長岡郡本山町)及び「西都児湯森林管理署」(宮崎県西都市)の庁舎整備は、林野庁から国土交通省に支出を委任して発注を行うもので、国の庁舎整備として初めてCLTパネル工法(注)が採用されることとなりました。
国土交通省の地方整備局が発注予定の2事業の進捗状況についてお知らせします。

(注):CLTパネル工法とは
CLT(Cross Laminated Timber ,直交集成板)をパネルとして、床、壁、屋根などに使用して建築物を建てる工法。
平成28年3月31日及び4月1日に建築基準法令に基づき、CLTパネル工法を用いた建築物の一般的な設計手法等に関する一連の告示が公布・施行された。

2.内容

(ア)嶺北森林管理署庁舎整備事業(四国地方整備局発注予定)
      設計・工事発注の進捗状況
        現在、基本設計を終了し、実施設計中。(設計者:株式会社 あい設計)
        工事のスケジュール:平成29年度第2四半期公告予定
                                    平成30年度完成予定

(イ)西都児湯森林管理署庁舎整備事業(九州地方整備局発注予定)
      設計・工事発注の進捗状況
        実施設計完了。現在、入札手続きの準備中。(設計者:株式会社 徳岡設計)
        工事のスケジュール:平成29年度第1四半期公告予定
                                    平成30年度完成予定

3.その他

平成28年7月12日付けプレスリリース
「国の庁舎で初めて「CLTを本格活用した庁舎整備」を開始 ~新たな木材需要の創出を支援~」
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kanri/160712.html

<添付資料>
別紙1_嶺北森林管理署庁舎整備事業
別紙2_西都児湯森林管理署庁舎整備事業

お問合せ先

林野庁林政部木材産業課木材製品技術室
担当者:藤澤、藤本(CLTに関すること)
代表:03-3502-8111(内線6105)
ダイヤルイン:03-6744-2294
FAX:03-3591-6319

林野庁国有林野部管理課福利厚生室
担当者:大島、山田(林野庁の庁舎の木材活用に関すること)
代表:03-3502-8111(内線6335)
ダイヤルイン:03-6744-2332
FAX:03-3502-8052

国土交通省大臣官房官庁営繕部整備課
担当者:山田(官庁営繕事業の木材活用に関すること)
代表:03-5253-8111(内線23512)
ダイヤルイン:03-5253-8949
FAX:03-5253-1544

四国森林管理局総務企画部経理課
担当者:土井、西本(嶺北森林管理署庁舎の木材活用に関すること)
代表:088-821-2210(内線261)
ダイヤルイン:088-821-2060
FAX:088-821-2140

四国地方整備局営繕部計画課
担当者:山田(嶺北森林管理署庁舎の設計・施工に関すること)
代表:087-851-8061(内線5151)
ダイヤルイン:087-811-8335
FAX:087-811-8434

九州森林管理局総務企画部経理課
担当者:山本、上原(西都児湯森林管理署庁舎の木材活用に関すること)
代表:096-328-3500(内線293)
ダイヤルイン:096-328-3520
FAX:096-355-3891

九州地方整備局営繕部計画課
担当者:小塚(西都児湯森林管理署庁舎の設計・施工に関すること)
代表:092-471-6331(内線5151)
ダイヤルイン:092-476-3535
FAX:092-476-3484

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader