English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 国際熱帯木材機関「気候変動と熱帯林の持続可能な経営に関する国際専門家会議」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年4月22日

林野庁

国際熱帯木材機関「気候変動と熱帯林の持続可能な経営に関する国際専門家会議」の開催について

 

世界の森林の減少・劣化に由来する温室効果ガスの排出抑制など、気候変動における熱帯林の持続可能な経営の役割に関する国際専門家会議が4月30日~5月2日の間、横浜市にて開催されます。

なお、会議は公開であり、カメラ撮りは自由です。

日時

平成20年4月30日(水曜日)~5月2日(金曜日)

場所

4月30日(水曜日)

横浜市西区みなとみらい3丁目1番1号はまぎんホールヴィアマーレ

5月1日(木曜日)~5月2日(金曜日)

横浜市中区山下町2番地産業貿易センタービル9階横浜シンポジア

参加者

国際熱帯木材機関(ITTO)加盟国の専門家、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局等国際機関及び一般参加者

4月30日午前のフォーラムにおいて、小町恭士外務省地球環境問題担当大使が共同議長、皆川芳嗣林野庁次長がパネルディスカッションにおけるパネリストとして参加。

議事内容

1.UNFCCC事務局及び、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)による基調講演

2.パネルディスカッション

3.ブラジル、コロンビア、メキシコ、カメルーン、ガーナ、リベリア、インド、インドネシア、パプアニューギニアからの現状報告

等を行った後、課題別、地域別に議論を行う。

(参考ITTOのホームページ)

http://www.itto.or.jp/live/PageDisplayHandler?pageId=40223&id=3849

なお使用言語は、4月30日午前のフォーラムは日本語と英語、4月30日午後以降は英語のみ。

主催・後援

主催:国際熱帯木材機関(ITTO)

後援:外務省、林野庁、環境省、横浜市、JICA、スイス政府、ノルウェー政府、毎日新聞社

申込方法

ITTOウェブサイトhttp://ittomail.jp/form1/registration.htmlからお申し込みいただくか、氏名・勤務先・メールアドレスをFAX等でお知らせ下さい。(添付資料参照)
(外務省、環境省同時発表)

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

林政部木材利用課木材貿易対策室
担当者:貿易第2班・高井、山下
代表:03-3502-8111(内線6130)
ダイヤルイン:03-3502-8063
FAX:03-3502-0305

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図