English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けた木材利用の実現可能性調査について


ここから本文です。

更新日:27年06月08日

担当:林野庁木材産業課

2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けた木材利用の実現可能性調査について

事業の目的

   オリンピック・パラリンピック東京大会関連施設については、東京都及びオリンピック組織委員会が施設整備を担当し、検討が進められているところです。

   大会関連施設での木材利用の推進に向けて、木造・木質化の意義やメリットを国民や関係者にわかりやすく示すため、過去の大会での木材の利用状況を把握するとともに、木材利用の効果、地方公共団体の移設・再利用のニーズについて調査を行いました。

 

調査委託先・実施期間

      三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

      平成26年9月~平成27年3月

 

 調査内容

      1. 過去大会の木造・木質化施設の事例調査

      2. 移設・再利用のニーズ調査   等

 

       調査概要(PDF:1,107KB)

お問い合わせ先

林政部木材産業課木材製品技術室
担当者:木材製品調査班
代表:03-3502-8111(内線6110)
ダイヤルイン:03-6744-0583
FAX:03-3591-6319

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図