このページの本文へ移動

林野庁

メニュー
仏陀杉(ヤクスギランド)
くぐり杉(白谷雲水峡)
さつき大橋からの眺め(白谷雲水峡)
春の太鼓岩からの眺め(白谷雲水峡)
苔に囲まれた清流(白谷雲水峡)
苔に包まれた林内(白谷雲水峡)
歩道沿いの見事な苔(白谷雲水峡)
さつき大橋からの眺め(白谷雲水峡)
千年杉(ヤクスギランド)
光を浴びる苔(白谷雲水峡)
太鼓岩から小杉谷を臨む(白谷雲水峡)
苔に囲まれた清流(白谷雲水峡)
苔むす森(白谷雲水峡)
萌芽(白谷雲水峡)
くぐり杉(ヤクスギランド)
三本足杉(白谷雲水峡)
苔に囲まれた清流(白谷雲水峡)
苔に包まれた林内(白谷雲水峡)
木漏れ日の歩道(白谷雲水峡)
木漏れ日が苔に当たる清流(白谷雲水峡)
さつき大橋からの眺め(白谷雲水峡)
くぐり杉(ヤクスギランド)
遠景(白谷雲水峡)
飛流おとし(白谷雲水峡)
七本杉(白谷雲水峡)
苔に囲まれた清流(白谷雲水峡)
苔むす清流(白谷雲水峡)
苔に包まれた林内(白谷雲水峡)

屋久島は、島の中央に九州最高峰の宮之浦岳(1,936m)をはじめ1,500m以上の山々が連なり、豊富な降水量により渓谷や滝の多い急峻な地形が形成され、樹齢数千年に及ぶヤクスギをはじめ、多くの固有種や絶滅のおそれのある動植物などの生物相を有し、亜熱帯から亜寒帯に及ぶ植生の垂直分布が見られるなど、特異な生態系と優れた自然景観を有し、1993年には世界自然遺産に登録されています。

島の面積のおよそ2/3(島の森林面積の85%)が国有林で、ヤクスギを含む森林を比較的容易に鑑賞できる「荒川地区」と「白谷地区」の2箇所が自然休養林に指定されています。(屋久島には、このほか、「大川の滝風景林」「千尋の滝風景林」「田代ヶ浜風景林」のレクリエーションの森があります。)

このうち荒川地区(通称:ヤクスギランド)は、島の南東部の標高1,000~1,300mに位置し、ヤクスギ、モミ、ツガ、ヒメシャラ、ヤマグルマの巨木を含む原生林と、藩政時代のヤクスギの切り株、試し切りの跡等が見られ、人と森林の歴史的な関わりを学べる場所となっています。
この地区には、周遊コース(それぞれの所要時間が30分(ふれあいの径コース)、50分(いにしえの森コース)、80分(つつじ河原コース)及び150分(やくすぎの森コース)の4コース)が大小整備されており、それぞれの体力に応じてヤクスギを含め、屋久島ならではの貴重な自然を堪能することができます。
また、150分コースの蛇紋杉(倒木)地点からは、約2.7kmで途中屋久杉が林立する幻想的な森、「天文の森」を経由し、高さ40mの天柱石がそびえる太忠岳(1497m)に向かう登山道の一部も兼ねています。

一方、白谷地区(通称:白谷雲水峡)は、島の北東部の標高600~1,000mに位置し、ヤクスギと照葉樹天然林と一面を覆う地衣蘇苔植物、その中を流れる白谷川の清流と、谷に重なり合った花崗岩の巨石からなる渓谷美を有している場所となっています。また、辻峠から登った太鼓岩からは、宮之浦岳をはじめとする奥岳と小杉谷を臨む大パノラマを楽しめ、特に春はヤマザクラの花が谷一面を覆う眺望は絶景の一言に尽きます。
この地区には、所要時間が1時間~4時間程度となる弥生杉コース、奉行杉コース、太鼓岩コースの3歩道コースが整備され、推定樹齢3000年の弥生杉も見られます。

所在地

荒川地区 :鹿児島県県熊毛郡屋久島町(ヤクスギランド)
白谷地区 :鹿児島県熊毛郡屋久島島町(白谷雲水峡)

屋久島自然休養林マップ

アクセス

バス利用
  • ヤクスギランド(バス停「ヤクスギランド」)まで 空港から約55分、安房港から約40分、宮之浦港から約70分
  • 白谷地区(バス停「白谷雲水峡」)まで 空港から約50分、安房港から約110分、宮之浦港から約30分
屋久島までのアクセス
  • 航空機 鹿児島空港 → 屋久島空港 30分
    福岡空港 → 屋久島空港 1時間
    伊丹空港(大阪)→ 屋久島空港 1時間30分
  • 高速船 (鹿児島港-宮之浦港・安房港)2~3時間(経由地により異なる)
  • フェリー (鹿児島港-宮之浦港) 4時間

園内地図

PDF

所要時間(徒歩)

<ヤクスギランド:4コース(高低差約100mの範囲)>

  • ふれあいの径コース(30分、約0.8km)
  • いにしえの森コース(50分、約1.2km)
  • つつじ河原コース (80分、約2.0km)
  • やくすぎの森コース(150分、約3.0km)

<白谷雲水峡:3コース>

  • 弥生杉コース(約1時間、約2km、高低差約100m)
  • 奉行杉コース(約3時間、約4km、高低差約200m)
  • 太鼓岩コース(約4時間、約5.6km、高低差約450m)

※高低差については、各コースともアップダウンがあります。
※サンダル・パンプス等で散策路を歩くのは危険です。運動靴・トレッキングシューズを着用することをおすすめします。

お問合せ先

屋久島森林生態系保全センター

TEL:0997-42-033
FAX:0997-42-0333

http://www.rinya.maff.go.jp/kyusyu/yakusima_hozen_c/index.html

屋久島森林管理署

TEL:0997-46-2111
FAX:0997-46-2113

http://www.rinya.maff.go.jp/kyusyu/yakusima/index2.html

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader