English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「国民の森林」国有林 > 国有林における国民参加の森林づくり


ここから本文です。

 

国有林における国民参加の森林づくり

 ここでは、国有林における国民の参加による森林づくりとして
分収造林制度緑のオーナー制度「法人の森林」制度協定締結による国民参加の森林づくりについて紹介します。

 

分収造林制度

契約者の方が国有林に木を植えて一定期間育てた後、樹木を販売し、その収益(販売代金)を国と分け合う(分収する)仕組みです。 

 

緑のオーナー制度

契約者(緑のオーナー)の方に持分の対価並びに生育途上の森林の保育や管理に要する費用の一部を負担していただき、国が森林の保育・管理を行いながら一定期間育てた後、樹木を販売し、その収益(販売代金)を国と契約者が分け合う(分収する)仕組みです。  

 

「法人の森林」制度

 企業等に、社会貢献活動の一環として、長期間にわたって企業等の森林づくりを行っていただくため、分収造林制度及び分収育林制度を活用して国有林内で森林づくりをしていただく仕組みです。

 


協定締結による国民参加の森林づくり

協定の締結により国有林のフィールドを提供することで多様な森林整備や保全活動の要請に対応した国民参加の森林づくりを推進する仕組みで、目的に応じて下表の森林づくりを行います。 

ふれあいの森

ボランティア団体などの自主的な森林づくり活動のフィールドを提供します

社会貢献の森

企業の社会的責任(CSR)活動などを目的とした森林づくり活動のフィールドを提供します

木の文化を支える森

地域の伝統文化などを後世に継承していくための森林づくり活動のフィールドを提供します

遊々の森

森林環境教育の推進を目的とした森林教室、体験活動などのフィールドを提供します

多様な活動の森

森林保全を目的とした森林パトロール、美化活動などのフィールドを提供します

モデルプロジェクトの森

それぞれの地域や森林の特色を活かした森林管理の実施を目的とした森林整備・保全活動のフィールドを提供します

  

その他、「レクリエーションの森」で環境美化活動や森林づくり活動、自然観察会の手助けをする自然解説板などの整備に一緒に参加していただける企業団体のサポーターを募集しています。

詳しくは、「レクリエーションの森」のサポーター募集をご覧ください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図