このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

「”森林資源を活用した観光”推進に向けたマッチング・セミナー」の結果概要について

1.開催日時及び場所

日時:平成29年12月15日(金曜日)  10時30分~16時45分
会場:農林水産省 本館7階 講堂

2.出席者

参加者、発表者の合計で、約300名の出席がありました。
   参加者:地方公共団体、地域観光協会、NPO法人、民間企業(旅行業、林業)、森林組合等団体、個人
   発表者:旅行代理店、旅行情報サイト運営会社、森林体験活動プログラム提供者、コンサルタント等        

3.概要

(1) 林野庁及び観光庁より事業概要説明及び基調報告が行われました。
(2) 事例報告として、アウトドアリゾートに関する新たな取組事例、各種体験型プログラムの開発とプロモーション戦略、
  医療保険者と連携した森林の活用事例、民泊サイトを活用した山村施設の取組などが紹介され、これら事例のとりまとめ
  として、東京農業大学の宮林教授により、多様化するニーズに対応した森林の活用のあり方についての総括報告があり
  ました。
(3) さらに、ショートプレゼンテーションとして、旅行代理店、旅行情報サイト運営会社、森林体験活動プログラム提供者、
  コンサルタントの各社(計18社)から、森林・山村の観光活用に関する各者の事業・取組が紹介されました。
(4) このほか、グループ相談において事例報告・ショートプレゼンテーションに関する質疑応答が行われたほか、個別相談
  の場も設けられ、参加者にとって、地域が抱える課題に関する具体的なアドバイスや今後のビジネス展開に関するアイデ
  ィアを得る機会となりました。

上記(1)~(3)の発表資料等については、下記を参照してください。

(国土緑化推進機構HPリンク) http://mori-zukuri.jp/kanko_1215

<添付資料>
当日のプログラム(PDF : 816KB)

4.主催・後援等

主催:林野庁
後援:観光庁、全国知事会、全国市長会、全国町村会、全国山村振興連盟、公益社団法人 日本観光振興協会、
        一般社団法人 日本旅行業協会、一般財団法人 地域活性化センター、一般財団法人 都市農山漁村交流活性化機構
事務局:公益社団法人 国土緑化推進機構

お問合せ先

国有林野部経営企画課国有林野総合利用推進室

担当者:山之内(やまのうち)、宮地(みやじ)
代表:03-3502-8111(内線6285)
ダイヤルイン:03-6744-2323
FAX番号:03-3592-6259