English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 森林・林業基本計画 > これまでの森林・林業基本計画等


ここから本文です。

更新日:平成28年5月24日

これまでの森林・林業基本計画等

森林・林業基本計画は、我が国の森林・林業施策の基本方針を定めるもので、森林・林業をめぐる情勢の変化等を踏まえ、おおむね5年ごとに変更することとされています。

平成23年7月26日閣議決定「森林・林業基本計画」

平成23年7月に見直された基本計画では、森林施業の集約化や路網整備などの取組を推進し、木材自給率50%を目指すとともに、東日本大震災への対応として、住宅等の再建に必要な木材の安定供給や木質バイオマス資源の活用により、環境負荷の少ない新しいまちづくりに貢献していくこととしています。

 

平成18年9月8日閣議決定 「森林・林業基本計画」

平成13年10月の策定以来、おおむね5年が経過する平成18年9月に見直しを行った本基本計画では、「緑の社会資本」である森林の恩恵が将来にわたって享受されるよう、国民のニーズに応えた多様で健全な森林への誘導、国民の安全・安心の確保のための治山対策、国産材の利用拡大を軸とした林業・木材産業の再生を推進していくこととしています。

 

平成13年10月26日閣議決定 「森林・林業基本計画」 

平成13年7月に施行された森林・林業基本法に基づき、 森林・林業基本計画が新たに策定されました。

本基本計画では、これまでの木材の生産を主体とした政策から、森林の有する多面的機能の持続的な発揮を図るための政策へ転換し、総合的かつ計画的に推進していくこととしています。

 

 

【参考】旧林業基本法に基づき策定された、森林資源に関する基本計画並びに重要な林産物の需給に関する長期見通し

 

平成8年11月29日閣議決定 「森林資源に関する基本計画並びに重要な林産物の需要及び供給に関する長期の見通し」 

 

昭和62年7月24日閣議決定 「森林資源に関する基本計画並びに重要な林産物の需要及び供給に関する長期の見通し」 

 

昭和55年5月23日閣議決定 「「森林資源に関する基本計画」並びに「重要な林産物の需要及び供給に関する長期の見通し」」 

 

昭和48年2月16日閣議決定 「「森林資源に関する基本計画」並びに「重要な林産物の需要及び供給に関する長期の見通し」」 

 

昭和41年4月1日閣議決定 「「森林資源に関する基本計画」ならびに「重要な林産物の需要及び供給に関する長期の見通し」」 

 


お問い合わせ先

林政部企画課
担当者:企画第一班
代表:03-3502-8111(内線6063)
ダイヤルイン:03-3502-8036
FAX:03-3593-9564

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図