このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

「平成30年度 第1回 林政審議会 施策部会」の概要について

8月27日(月曜日)に開催された「平成30年度 第1回 林政審議会 施策部会」の概要をお知らせします。

1.日時及び場所

  平成30年8月27日(月曜日)13時30分~15時00分
  農林水産省 本館7階 第3特別会議室
  所在地:東京都 千代田区 霞が関 1-2-1

2.議題

  (1)平成29年度森林・林業白書の総括について
  (2)平成30年度森林・林業白書の作成方針(案)について
  (3)その他

3.概要

「平成29年度森林・林業白書の総括」及び「平成30年度森林・林業白書の作成方針(案)」について議論が行われ、委員から主に以下のような意見等が出されました。

〇「平成29年度森林・林業白書の総括」について

・「新たな森林管理システム」について、大手メディアに取り上げられたことは画期的。今回の事例をフィードバックさせ、今後の情報発信につなげてもらいたい。

〇「平成30年度森林・林業白書の作成方針(案)」について

【構成について】

(トピックス、特集章、通常章という構成については、異議なし)


【トピックスについて】

・産業界で建築物の木造化、木質化に取り組んでいることを取り上げられないか。

・森林を観光レクレーションや医療にも活用していることなどを取り上げられないか。

・世界的にも大きな話題であるSDGsについては、林業そのものが深く関わっているものであり、大きく取り扱うべきではないか。

【特集章について】

「人材」を特集章のテーマとするに当たっては、

・これから森林・林業・木材産業に関わろうとしている学生の声を紹介すれば、親しみやすい特集章になるのではないか。

・新たな森林管理システムに直接関わる人材だけでなく、森林インストラクターといったところまで人材を広く紹介してほしい。

・個人のライフヒストリーを踏まえた具体的な事例を紹介してほしい。

・労働災害が多いといったネガティブな情報も含めて、現場のリアリティーを踏まえた内容にしてほしい。

・「民間の人材」と「行政の人材」、「労働力としての人材」と「計画作成を担う人材」、「教育を通じた人材育成」と「職場研修を通じた人材育成」等の様々な切り口が考えられる。

(各委員からの意見を踏まえて、「人材」をテーマに特集章を作成することについて了承された。)

お問合せ先

林政部企画課

担当者:年次報告班
ダイヤルイン:03-3502-8036
FAX番号:03-3593-9564