English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 森林・林業白書 > 平成24年度 森林・林業白書(平成25年6月7日公表) > 平成24年度 森林・林業白書 全文(HTML版) > 第1部 第VI章 林産物需給と木材産業


ここから本文です。

第1部 第VI章 林産物需給と木材産業


木材は、森林の適切な管理により半永久的に再生産できる資源である。我が国では、古くから、木材を建築、生活用品、燃料等に多用してきたが、現在では、木材需要の多くが輸入によって賄われている。

近年では、中国における木材需要の増大等により、世界的に木材貿易の状況が変化している。我が国においても、合板工場で国産材の利用が進むなど、木材需給や木材産業の動向に変化がみられる。また、公共建築物の木造化や木質バイオマスのエネルギー利用も進められている。

本章では、林産物需給の動向、木材産業の動向、木材利用の推進について記述する。

乾燥処理が行われたスギ製材




お問い合わせ先

林政部企画課年次報告班
代表:03-3502-8111(内線6061)
ダイヤルイン:03-6744-2219
FAX:03-3593-9564

ページトップへ


アクセス・地図