このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

調査内容

調査内容は次のとおりです。
区分 調査内容
調査プロットの位置等 緯度・経度
地況調査 標高、方位、傾斜、表層地質、土壌型分類、局所地形、車道からの距離、集落からの距離、土壌侵食度
林分等に関する特記事項 病虫獣害、気象害等その他の被害、その他
調査林分概況関連データ 土地利用区分、土地所有区分、法令に基づく地域指定、法令以外の地域指定、伐採方法の指定、森林簿上の林種、森林簿上の林種(細分)、森林簿上の樹種
林分構成 優占樹種、林齢、林型、更新区分
施業履歴 施業の種類、施業歴
立木調査 樹種※1、胸高直径※2、樹高、枯損、剥皮、空洞
伐根調査 伐根径
倒木調査 中央径、長さ、原因、腐朽度
下層植生調査※3 階層別植被率、階層、植物名、優占度

  

※1 直径1cm以上の木本性の維管束植物を対象に調査

※2 調査プロットの細区分ごとにより、調査林木の胸高直径は異なります

                小円分:胸高直径1cm以上の立木を調査

                 中円部:胸高直径5cm以上の立木を調査

                 大円部:胸高直径18cm以上の立木を調査

※3 下層植生調査における植物名については、被子植物、裸子植物及びシダ植物について同定 

GPSによるプロット到達

プロットの設定

調査定点へは、GPS等を用いて到達。
次回調査のため到達経路を記録。

円形調査プロット設定

胸高直径計測

樹高計測

調査プロットでは、植生、立木など多項目に
わたり
調査。
調査データは、現地で所定の様式に記入。

バーテックスによる樹高計測

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

※ 森林生態系多様性基礎調査 TOPへ

お問合せ先

森林整備部計画課

担当者:全国森林計画班
代表:03-3502-8111(内線6144)
ダイヤルイン:03-6744-2300
FAX:03-3593-9565