English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 間伐等の推進について > 間伐の普及啓発、間伐材製品等 > 間伐・間伐材利用コンクールについて > 平成26年度間伐・間伐材利用コンクール


ここから本文です。

更新日:平成26年11月11日

平成26年度間伐・間伐材利用コンクール

間伐・間伐材利用コンクールは、平成23年度から、GTF グレーター トウキョウ フェスティバル実行委員会(「お祭りとイベントで東京圏をもっと元気に!」を目的に活動している団体)の主催するGTF Green  Challenge AWARDSの一環として、林野庁・間伐推進中央協議会がタイアップする形で行われています。

平成26年9月29日(月曜日)に開催された同コンクール審査委員会において、平成26年度の受賞者が決定し、平成26年10月10日(金曜日)に表彰が行われました。

平成26年度応募取組一覧(掲載の了解がえられたもののみ)

・製品づくり・利用部門(PDF:219KB)

・間伐実践・環境教育部門(PDF:201KB)

受賞者 

◎製品づくり・利用部門

賞        名

受  賞  者  名

都 道 府 県

種      類

林野庁長官賞 社会福祉法人アンサンブル会(PDF:199KB) 長野県 ひのきの畳床
GTF賞 天童「不思議の森」(PDF:120KB) 山形県 木製ベンチ、名産品である将棋の駒型の木工クラフトの企画製作の取組
間伐推進中央協議会会長賞 港製器工業株式会社(PDF:366KB) 大阪府 間伐材活用による老朽ブロック塀代替工法「スーパーフェンス」
審査委員長奨励賞

株式会社NTTファシリティーズ関西事業本部(PDF:139KB)

サンフォレスト株式会社(PDF:139KB)

大阪府

兵庫県

ソーラーパネルエコ架台

審査委員特別賞 中越パルプ工業株式会社(PDF:156KB) 東京都 間伐材を活用した環境対応の紙
◎間伐実践・環境教育部門

賞        名

受  賞  者  名

都 道 府 県

主  な  活  動  内  容

林野庁長官賞  多摩市立八ヶ岳少年自然の家(PDF:128KB) 長野県 南信森林管理署と連携して、多摩市内の小学校を対象とした林業体験活動(間伐作業)や森林教室
GTF賞 NPO法人あゆみの森共同保育園(PDF:304KB) 福岡県 親子が自然にふれ守り育てる体験を通じて、竹林保全や間伐材を利用した生活用品づくり等を学習
間伐推進中央協議会会長賞 認定NPO法人森林の風(もりのかぜ)(PDF:125KB) 三重県 実践林業ができる人材育成のための講習会や技術指導、企業と連携した森林保全活動、学校やPTA等の森林環境教育
審査委員長奨励賞 きまつり実行委員会(PDF:138KB) 神奈川県 木育授業等での間伐体験や木工体験、林業の仕組みを学ぶ森の中でのキャンプ等体験イベントの実施
 審査委員特別賞 飯伊森林組合(PDF:128KB) 長野県 学校有林においての間伐等の実施や、林業や森林づくりの重要性についての学習

審査委員(五十音順、敬称略)

梶谷 辰哉(国土緑化推進機構専務理事)

木平 勇吉(東京農工大学名誉教授)

後藤 亘(GTFグレータートウキョウフェスティバル実行委員長)

島田 泰助(全国木材組合連合会副会長)

高橋 直彦(読売新聞社編集局生活情報部次長)

星野 智子(環境パートナーシップ会議副代表理事)

平之山 俊作(全国森林組合連合会常務理事)

渡辺 政一(全国林業改良普及協会専務理事)

授賞式

平成26年10月10日(金曜日)「2020年につなぐ、都市での木づかいシンポジウム」会場にて表彰

場所:『TKPガーデンシティー竹橋』ホール11A(東京都千代田区一ツ橋1-2-2住友商事竹橋ビル)

時間:13時30分~14時00分(木づかいシンポジウム:14時00分~17時00分)

お問い合わせ先

森林整備部整備課造林間伐対策室
担当者:間伐推進班
代表:03-3502-8111(内線6177)
ダイヤルイン:03-3502-8065
FAX:03-3502-6329

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図