English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 森林・林業分野の国際的取組 > 「第11回 国連森林フォーラム(UNFF11)」の結果


ここから本文です。

「第11回 国連森林フォーラム(UNFF11)」の結果

平成27年5月4日(月曜日)から15日(金曜日)まで、国連本部(ニューヨーク市、米国)において、「第11回国連森林フォーラム(UNFF11)」が開催され、約120か国の国連加盟国が出席しました。

1. 開催日・場所

日程:平成27年5月4日(月曜日)~15日(金曜日)

場所:国連本部(ニューヨーク市、米国)

2. 出席者

 国連加盟国約120カ国(ハイレベル・セグメントにおける閣僚約30名を含む)に加えて、関係国際機関、NGO等が出席しました。我が国からは、林野庁(永目海外森林資源情報分析官他)、外務省、環境省から担当者が出席しました。

3. 結果概要

「国連森林フォーラム(UNFF)」(注)は、今次会合において、その枠組を強化し、2030年まで延長することを決定しました。さらに、これまでの政策対話のフォーラムに加えて、実施レビューのフォーラムを隔年で開催し、持続可能な森林経営の各国での実効性を高めることで合意されました。

この結果、各国林業担当大臣のコミットメントとしての閣僚宣言と、その具体的措置内容を盛り込んだ決議が別紙のとおり採択されました。

閣僚宣言及び決議の主なポイント(PDF:122KB)原文(閣僚宣言(PDF:194KB))、原文(決議(PDF:108KB))、仮訳(閣僚宣言のみ(PDF:131KB)) 

(注)国連森林フォーラム: United Nations Forum on Forests (UNFF)  
国連森林フォーラムは、世界の森林の持続可能な経営の推進を目的とし、2000年に国連経済社会理事会において設立が決定された常設の委員会で、森林に関する世界的な取組課題の検討が行われています。

 

(参考)
平成27年4月27日付けプレスリリース「第11回 国連森林フォーラム(UNFF11)」の開催について」

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaigai/150427.html

お問い合わせ先

森林整備部計画課海外林業協力室
担当者:海外企画班 増山、越前
代表:03-3502-8111(内線6146)
ダイヤルイン:03-3591-8449
FAX:03-3593-9565

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図