このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

山火事予防に当たって注意することは?

  一人ひとりが森林の大切さを認識し、防火意識を高めることが最も大切です。山火事の原因のほとんどが、人のちょっとした火の取扱いの不注意で発生していることから、
  • 枯れ草等のある火災が起こりやすい場所では、たき火をしないこと
  • たき火等火気の使用中はその場を離れず、使用後は完全に消火すること
  • 強風時及び乾燥時には、たき火、火入れをしないこと
  • 火入れを行う際、許可を必ず受けること
  • たばこは、指定された場所で喫煙し、吸いがらは必ず消すとともに、投げ捨てないこと
  • 火遊びはしないこと

  貴重な森林を山火事から守るため、皆様の御協力をよろしくお願いいたします。

恐ろしい山火事 恐ろしい山火事


山火事のおきやすい時期はいつ?

お問合せ先

森林整備部研究指導課森林保護対策室

担当者:保護企画班
代表:03-3502-8111(内線6214)
ダイヤルイン:03-3502-1063
FAX番号:03-3502-2104