English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 持続可能な森林経営と林産物貿易(WTO林産物交渉)


ここから本文です。

持続可能な森林経営と林産物貿易(WTO林産物交渉)

  2001年11月、カタール・ドーハにて開催された第4回WTO閣僚会議において、WTO新ラウンド交渉が開始されました。林産物の市場アクセスについては、非農産品市場アクセス交渉グループで取り扱われることになりました。ここでは、林産物を中心として、非農産品市場アクセス交渉に関する情報を紹介します。

1.WTO非農産品市場アクセス交渉

交渉の経緯

最近の交渉概要

香港閣僚会合(2005年12月)

枠組み合意(2004年7月)

カンクン閣僚会合(2003年9月)

ドーハ閣僚会合におけるモダリティ確立期限(2003年5月16日)

2.WTO貿易と環境委員会

3.日本提案

過去の資料

WTO新ラウンド交渉関連のページ

お問い合わせ先

林政部木材利用課木材貿易対策室
代表:03-3502-8111(内線6130)
ダイヤルイン:03-3502-8063
FAX:03-3502-0305

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図