ホーム > 森もり!スクエア > 森林(もり)の撮っておき!


ここから本文です。

森の撮っておき!

 北海道国有林の大自然、森林づくりの現場などから届いた”HOTな写真”を掲載していくギャラリーです

 最新の記事

「山の日」山行・知床連山縦走(2016年8月11日~12日撮影) 

「山の日」制定記念!ということで、2日間かけて羅臼岳から硫黄山を縦走してきました。当日は、斜里町側の岩尾別温泉から入り、硫黄山を越えて、カムイワッカ湯の滝側の登山口に下りました。

シマリス

登山をするとなぜかシマリスによくお会いします。愛くるしい姿にいつも癒されます。

チシマクモマグサ

チシマクモマグサ。変わった形のお花ですね。

イワギキョウ

イワギキョウ。晴天に青色が映えます。

羅臼岳頂上

羅臼岳頂上からは360度の景色を楽しむことができました!

サシルイ岳から見た羅臼岳

サシルイ岳から見た羅臼岳(左奥)とオホーツク海です。

ここまで来ると、人の気配がなくなり、原生的な自然を体感することができます。

オッカバケ岳から見た二ツ池と硫黄山の外輪山

オッカバケ岳から見た二ツ池と硫黄山(一番左奥)の外輪山。初日はこの二ツ池のほとりにテントを張りました。

南岳から見た景色。雲海

翌朝、南岳から見た景色。雲海に国後島が浮かんでいました。

硫黄山

2日目はこのような吊り尾根をヨイヨイ渡りながら、ようやっと硫黄山にたどり着きました。登山口に着くころにはへろへろになっていました…。

 (投稿者:網走中部森林管理署 北見森林事務所  一般職員)
topへ戻る

平山(2016年8月7日撮影) 

久々に晴天に恵まれ、大雪山が一望できるという北大雪の平山(1771メートル)に登ってきました。

滝

途中、滝が二箇所あり、一汗かきつつ涼むことができます。

エゾノリュウキンカ

残雪のある沢沿いにエゾノリュウキンカが咲き揃っていました。

雪渓の下

雪渓の下を覗いてみると、雪融け水が滴っていました。
この一滴の雫が、大きな川の流れの原点となっています。

マルバシモツケ

マルバシモツケです。マルハナバチがせっせと蜜を集めていました。

ミヤマリンドウ

陽射しに照らされ、ミヤマリンドウの青色が映えています。

表大雪が一望

稜線上に出ると、期待通り表大雪が一望できました!

比麻奈山、比麻良山へとつづく稜線

平山から、比麻奈山(ひまなやま)、比麻良山(ひまらやま)へとつづく稜線です。
ニセイカウシュッペ山

切り立った稜線を伸ばすのはニセイカウシュッペ山です。
当日はしばしば登山者の方々とすれ違い、皆さん景色や高山植物を楽しんでいました。
硫黄か。

 

(撮影者:網走中部森林管理署 北見森林事務所 一般職員)

topへ戻る 

 

 

最近の記事へ

 

カテゴリ一覧

◆国有林の風景

◆樹木

◆森の動物たち

◆森の植物

◆森林レクリエーション

◆国有林の事業

◆森林官の仕事

◆あらかると

◆北海道桜前線

 

2016年8月

「山の日」山行・知床連山縦走

平山

 

過去の記事

2016年7月

2016年6月

2016年5月 

2016年3月

2016年2月

2016年1月

 

2015年11月12月

2015年10月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

 

2014年12月

2014年10月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年2月

2014年1月

 

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

 

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年9月

2012年8月

2012年7月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年2月

2012年1月