ホーム > 森もり!スクエア > 森林(もり)の撮っておき!(2015年5月)


ここから本文です。

森の撮っておき!

 北海道国有林の大自然、森林づくりの現場などから届いた”HOTな写真”を掲載していくギャラリーです

 最新の記事

羅臼町相泊地区で桜が満開(2015年5月20日撮影) 

知床半島の道路の終点(最東端)相泊地区で桜が満開でした。

羅臼相泊の桜

青空には彩雲が綺麗でした。彩雲を見ると幸せなことが起きるそうです。

羅臼相泊の彩雲

(撮影者:知床森林生態系保全センター 生態系管理指導官 佐藤 祐吉)

topへ戻る

新緑に映える神威岳(983m)(2015年5月11日撮影) 

国道230号線を定山渓へと向かう途中、小金湯温泉近くの国道から正面にこの風景が、目に飛び込んできます。

春の神威岳
春の神威岳

札幌市内は例年より暖かくさくらも散りましたが、定山渓は今が新緑の季節です。
左側に見える烏帽子岳(1038.1m)には、まだ残雪が見られます。

(撮影者:石狩地域ふれあい推進センター 行政専門員 山本)

topへ戻る

エゾヤマザクラが八分咲き(2015年5月11日撮影) 

釧路湿原森林ふれあい推進センター及び根釧西部森林管理署構内のエゾヤマザクラが八分咲きの状態となりました。

エゾヤマザクラ全体

開花は昨年よりも数日早く、釧路地方ではキタコブシと併せてエゾヤマザクラの美しい姿がまさに見頃を迎えています。

エゾヤマザクラズームアップ

(撮影者:釧路湿原森林ふれあい推進センター 所長 網倉 和弘)

topへ戻る

 

 

 

最近の記事へ

 

カテゴリ一覧

◆国有林の風景

◆樹木

◆森の動物たち

◆森の植物

◆森林レクリエーション

◆国有林の事業

◆森林官の仕事

◆あらかると

◆北海道桜前線

 

2015年5月

羅臼町相泊地区で桜が満開

新緑に映える神威岳(983m)

エゾヤマザクラが八分咲き

 

過去の記事

2015年4月

2015年3月

 

2014年12月

2014年10月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年2月

2014年1月

 

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

 

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年9月

2012年8月

2012年7月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年2月

2012年1月

 

  

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271
FAX:011-622-5194