ホーム > 森もり!スクエア > 森林(もり)の撮っておき!(2012年11月)


ここから本文です。

森の撮っておき!

 北海道国有林の大自然、森林づくりの現場などから届いた”HOTな写真”を掲載していくギャラリーです

 森林(もり)の撮っておき!(2012年11月)

胆振東部森林管理署の冬景色(2012年11月26日~28日撮影) 

胆振東部森林管理署の冬景色をお届けします。

インクラの滝

インクラの滝 (「日本の滝100選」に選ばれています)

ポロト自然休養林望岳台から見た樽前山

ポロト自然休養林望岳台から見た樽前山

ポロト自然休養林望樽遊歩道

ポロト自然休養林望樽遊歩道

初冬のポロト湖

初冬のポロト湖

(撮影者:胆振東部森林管理署 流域管理調整官  塩谷 昌土)

阿寒富士と雌阿寒岳(2012年11月21日撮影) 

阿寒富士と雌阿寒岳

白糠町(右股森林事務所部内)から撮影した阿寒富士(中央)、雌阿寒岳(左側)です。
こちらの方も、雪が積もる時期になりました。

(撮影者:根釧西部森林管理署 右股森林事務所 森林官  柏谷 和信)

真っ白に染まった雌阿寒岳(2012年11月16日撮影) 

飽別・白水林道から雌阿寒岳

(クリックすると大きくなります)

飽別・白水林道から雌阿寒岳

(クリックすると大きくなります)

11月16日、釧路市阿寒町の飽別・白水林道より撮影しました。
雌阿寒岳が真っ白になっていました。

(撮影者:根釧西部森林管理署 飽別森林事務所 森林官  本田 知之)

初冬の西別岳と摩周岳(2012年11月11日撮影) 

11月11日(日曜日)、西別岳と摩周岳に登ってきました。
久々の晴れ間の中、登り納めの時期とあって多くの登山客で賑わっていました。

西別岳山頂付近

西別岳山頂付近です。 雪がうっすらと積もり、手前側の斜面は樹氷で覆われています。

山頂から虹別平野方面の景色

山頂から虹別平野方面の景色です。 カラマツが黄色く色づいています。

バックは摩周岳と摩周湖です

バックは摩周岳と摩周湖です。

摩周岳火口の大崩れです

摩周岳火口の大崩れです。

摩周岳山頂から見た摩周湖

摩周岳山頂から見た摩周湖です。

(撮影者:根釧西部森林管理署 真竜森林事務所 森林官  長谷川 学)

黄金色のパイロットフォレスト(2012年11月1日撮影) 

黄金色のパイロットフォレスト

(クリックすると大きくなります)

黄金色のパイロットフォレスト

(クリックすると大きくなります)

パイロットフォレストの望楼から見た風景です。
青空と雲とのコントラストのもと、地平線の先まで黄金色に染まっています。
葉っぱが落ちたら、いよいよ冬の到来です。

(撮影者:根釧西部森林管理署 真竜森林事務所 森林官  長谷川 学)

下川町のカラマツ林(2012年11月6日撮影) 

下川町のカラマツ林です。

下川町のカラマツ林

下川町のカラマツ林

このところの風雨で紅葉は散ってしまい、カラマツの黄色い葉を残すだけとなってしまいました。
ひと雨ごとに寒くなり、冬が近づいてきているようです。

(撮影者:国有林野管理課 森林利用係長  西秋 博)

国有林内の雪だよりと看板整備(2012年11月5日撮影) 

阿寒湖畔森林事務所部内の国有林にもついに雪が積もりました

阿寒湖畔森林事務所部内の国有林にも、ついに雪が積もりました。

左側(阿寒富士)の山頂近辺に雪が積もっています

左側(阿寒富士)の山頂近辺に、雪が積もっています。 刻々と冬が迫って来ていますね。

少し、阿寒富士岳にズームアップ

少し、阿寒富士岳にズームアップ。
(山頂付近真っ白ですね、おそらく気温は氷点下2~3度ですかね?)

 

阿寒湖畔森林事務所国有林のとある箇所にわき水が流れています

阿寒湖畔森林事務所国有林のとある箇所に、温度30度くらいのわき水(温泉?)が流れています。

温泉成分が混じっている湯の花でしょうか

温泉成分が混じっている? 湯の花でしょうか?

 

看板の整備作業も森林官のちょっとした仕事です

看板の整備作業も、森林官のちょっとした仕事です。
阿寒自然散策路サイン整備マニュアルに基づき、登山者(外国の人)等にわかりやすい、景観に配慮、統一性のある看板整備ということで、既設看板を撤去し、新しい看板を設置しました。

既設看板を撤去し、新しい看板を設置しました

既設看板を撤去し、新しい看板を設置しました

既設看板を撤去し、新しい看板を設置しました

既設看板を撤去し、新しい看板を設置しました。

国立公園内の、登山者及び一般入林者の多い林道の看板整備を実施し回収した看板です

国立公園内の、登山者及び一般入林者の多い林道の看板整備を実施し、回収した看板です。
(景観にそぐわない、老朽化している、外国の人に通用しない、統一性がない等言われていましたので、撤去しました。)

来年雪解け後に設置する雌阿寒岳の標識看板です

来年雪解け後に設置する雌阿寒岳の標識看板です。  

(撮影者:根釧西部森林管理署 阿寒湖畔森林官  秋元 郁)

 

 

最近の記事へ

 

カテゴリ一覧

◆国有林の風景

◆樹木

◆森の動物たち

◆森の植物

◆森林レクリエーション

◆国有林の事業

◆森林官の仕事

◆あらかると

◆北海道桜前線

 

2012年11月

胆振東部森林管理署の冬景色

阿寒富士と雌阿寒岳

真っ白に染まった雌阿寒岳

初冬の西別岳と摩周岳

黄金色のパイロットフォレスト

下川町のカラマツ林

国有林内の雪だよりと看板整備

 

過去の記事

2012年10月

2012年9月

2012年8月

2012年7月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年2月

2012年1月

  

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271