このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     

    木育ひろばinチ・カ・ホ

    ~木や森にふれあおう!知ろう!つながろう!~北海道・木育フェスタ2018

     

    会場の様子【北海道森林管理局 


    平成30年6月9日(土曜日)、10日(日曜日)の2日間、札幌駅前通地下歩行空間で「木育ひろばinチ・カ・ホ」を開催しました。

    これは、北海道、(社)森と緑の会、北海道森林管理局が年間を通して実施している「北海道・木育フェスタ2018」の一環として開催したもので、多くの方に来場していただきました。
    会場には「木にふれる・木づかいを楽しむ!」「木や森などについて学ぶ!」をテーマとした様々なブースが並びました。

    北海道森林管理局では輪切り板に自分の好きな絵を描いてもらう「オリジナルコースターづくり」を実施しました。
    材料は後志森林管理署で作成した輪切り板を使用し、用意した380枚全て無くなるほどの大盛況でした。
    また、樹種見本やタネ、まつぼっくり、どんぐりを展示し、ふれあってもらいました。

    オリジナルコースターづくり
    オリジナルコースターづくり

    樹種見本やタネの展示
    樹種見本やタネの展示

    まつぼっくりにふれてみたよ
    まつぼっくりにふれてみたよ

    会場ではこの他にもイベントのテーマ「木や森にふれあおう!知ろう!つながろう!」に沿って様々なブースが並び、木や森に関するクイズやアンケートなども行われ、来場者の方に色々な木や森にふれあい、知ってもらいました。

    きぼうのプール
    きぼうのプールなどで遊べる木育プレイランド


    当別町では9月9日に道民の森で植樹祭・育樹祭を開催します
    当別町では9月9日に道民の森で植樹祭・育樹祭を開催します

    当別町イメージキャラクター「とべのすけ」も参加
    当別町イメージキャラクター「とべのすけ」も参加

    オガカラーアートづくり
    オガカラーアートづくり

    「北海道の木材産業の歴史」映像・パネル展示
    森林鉄道の動画やパネル展示

    おもちゃのチェーンソー
    おもちゃのチェーンソー

    「北海道・木育(もくいく)フェスタ」は、(ア)「植えて、育てて、伐って、また植える」という森林資源の循環利用の普及啓発、(イ)都市と地方の交流、(ウ)企業や団体など多様な主体と連携した開催・運営、を基本的視点として進めています。
    今後、8月に「山の日」記念事業、9月に「植樹祭・育樹祭」「道民森づくりの集い」などのイベントを実施します。
    皆様のご参加をお待ちしております。

    (森林技術普及専門官 的場)

     

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader