このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    オホーツクフォレスターズコミュニケーション「地域活性化研修会」の開催

    OFC【網走南部森林管理署、網走中部森林管理署、網走西部森林管理署、西紋別支署】

    平成30年1月19日(金曜日)、北見市の北見芸術文化ホールにおいて、「オホーツク地域における未来の森林づくりに向けて」をテーマに「地域活性化研修会」を開催しましたので、その概要を報告します。
    この研修会は、平成28年から管内に所在する市町村、北海道及び森林管理署の森林総合監理士(フォレスター)が構成メンバーとなって活動している、オホーツクフォレスターズコミュニケーション(OFC)が中心となって企画しました。

    今回は、オホーツク地域における未来の森林づくりや林業振興による地域活性化策等を地域住民の皆さまと共に考えることを目的に講演会、事例報告、座談会の三部構成の地域活性化研修会を開催したところ、森林・林業関係者や自治体関係者、一般参加者など道内各地から約200名の方々にお集まり頂きました。

    始めに、OFC会長で遠軽町役場の石原徹氏から開会挨拶、来賓の北海道森林管理局上田次長からご挨拶をいただいた後、株式会社トビムシ 代表取締役 竹本吉輝氏に「地方創生文脈における、北海道の森林(業)の在り様」と題してご講演を頂きました。

    竹本氏から、岡山県西粟倉村や東京都奥多摩町、熊本県八女市などで行われている森林・林業による地方創生への取組、森林・林業と地域で暮らす人々と、都市部との繋がりなどを足がかりとした、林業や木材による地域再生への取組などについてお話し頂きました。

    竹本氏
    株式会社トビムシ 竹本吉輝氏

    次に、オホーツク総合振興局産業振興部地域産業担当部長の工藤森生氏から「北海道の森林・林業について」と題してご講演頂き、その中で森林とは何か、林業とは何か、それぞれの機能や役割、現在の地域林業等における課題についてお話し頂きました。

    工藤森生氏
    オホーツク総合振興局 工藤森生氏

    続いて、各地の取組として3名の方に事例報告を頂きました。

    最初に、オホーツク管内の自治体から北見市農林水産部農林整備課森林管理係長の大木康博氏に「北見市の造林未済地対策について」と題し、北見市による主伐後の植栽を推進するための補助金制度などの取組についてご報告頂きました。

    大木氏
    北見市農林整備課 大木康博氏

    次にオホーツク管外の自治体から中川町産業振興課産業振興室主任の高橋直樹氏に「なかがわの森と地方創生」と題し、中川町の森林のどこに価値を見つけ、どう売り出していくか、旭川家具や木工作家との連携などの取組についてご報告頂きました。

    高橋直樹氏
    中川町産業振興課産業振興室 高橋直樹氏
     
    最後に地元林業事業体から、遠軽町にある有限会社宇野林業専務取締役の宇野博文氏に「事業体が出来ること」と題し、一林業事業体として取り組んでいる雇用の確保対策や新規採用者への接し方などの人材育成についてご報告頂きました。

    宇野博文氏
     有限会社宇野林業 宇野博文氏

    続いて講演者・事例報告者とオホーツク管内の代表署である網走南部森林管理署の和佐署長に登壇いただき座談会を行いました。

    座談会では、OFC会長の石原氏を進行役に、会場から頂いた質問票への回答を中心に話を進めました。

    多数の質問が寄せられ、すべてを紹介することはできませんでしたが、「オホーツクの地域振興に繋げるためにはどのようにしたら良いか」や「地域の雇用に対する問題点をどのように解決すれば良いか」などの質問に対しては、「オホーツク地域には豊かな森林資源があり、地域関係者が協力して有効活用し地域の雇用を創ることが必要」、「雇用を確保するためには、仕事を確保することも必要だが、人材育成のための指導者の育成も必要」など、登壇者から一つ一つ丁寧に分かりやすく回答して頂きました。

    座談会の様子
    座談会の様子

     最後にまとめとして北海道森林管理局石原森林整備部長より「地域のためには、組織の枠組みを超えた取り組みが重要であり、他の地域でもこのような場が持てるよう、国有林としても積極的に応援していきたい」との非常に心強い講評を頂き、座談会を終了しました。

    今回の研修会は、OFCとして初の主催行事でしたが、多くの方にご参集頂き、来場者からは、「地域振興は手段であって目的ではない、という講師の方の言葉が身に染みた」(自治体関係者)、「全産業に共通する課題であるが、人材育成と技術の継承という難しい課題に真摯に取り組む姿勢が伝わり非常に勉強になった」(林業関係者)など多くの感想のほか、講師の方々より、「今回の研修会で横の繋がりができたので、人脈形成にも役立つ」との嬉しいお言葉を頂きました。これは私たちの努力だけで成し得たものでは決してありませんが、今回の「地域活性化研修会」の開催が、オホーツク地域のために少しは役立つことが出来たのではないかと思っております。

     地域林業における諸課題は山積しておりますが、今後も地域関係者等と連携する中で、オホーツク地域の森林・林業の活性化に向けてOFC会員一同さらなる自己研鑽に努めていきたいと考えています。

    (オホーツクフォレスターズコミュニケーション(OFC)会員  西紋別支署  小林)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader