このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    手を取り合って

    平成29年 第1回オホーツクフォレスターズコミュニケーション総会
    ~気持ちを、ひとつに~

     【網走中部森林管理署】


    平成28年、オホーツク管内の林業課題の解決を目的として、オホーツク管内に所在する市町村・道有林・国有林の森林総合監理士(フォレスター)9名が集まり「オホーツクフォレスターズコミュニケーション(通称OFC)」を発足しました。

    平成29年5月19日、「平成29年第1回オホーツクフォレスターズコミュニケーション総会」を行いました。

    総会の様子

    (総会の様子)

    今年からオホーツクフォレスターズコミュニケーションに参加する森林総合監理士が大幅に増え、市町村2名、道有林8名、国有林5名の総勢15名となりました。

    総会では昨年の活動の振り返りとして、遠軽林業推進協議会が開催した「2017遠軽地区林業合同説明会」にスタッフとして協力したことなどを報告しました。

    その後、

    1.「2018遠軽地区林業合同説明会」への協力・支援
    2.地域に向けた講演会の開催
    3.オホーツクフォレスターズコミニュケーションロゴマークとフェイスブックのページ開設の正式確認
    について議論し、平成29年の活動として進めることとしました。

    オホーツクフォレスターズコミュニケーションのロゴマーク

    (オホーツクフォレスターズコミュニケーションのロゴマーク)

    現在、オホーツク地域では森林総合監理士はオホーツク地域での活動を始めたばかりということと、各市町村に会員がいるので相互に協力しあえる体制が必要です。

    発足したばかりのため様々な問題はありますが、メンバーで知恵を出し合い協力して進めて行きたいと気持ちをひとつにしました。


    (森林技術指導官 佐々木)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271