ホーム > 森もり!スクエア > みなさんと手を取り合って > 下川町と上川北部森林管理署が連携し路網整備に着手


ここから本文です。

 

 みなさんと手を取り合って

下川町と上川北部森林管理署が連携し路網整備に着手

~森林の多面的機能の高度発揮と資源の循環利用に向け~

【上川北部森林管理署 

下川町と上川北部森林管理署は平成25年7月、下川地域の森林・林業の再生に向けた「下川地域森林整備推進協定」(町有林3,767ha、国有林14,784ha)を締結しています。

今年度、本協定の民国連携した取り組みの一つとして検討していた路網の整備について、平成27年6月3日の実務者会議(現地検討)により、町有林と国有林が連携を図り新たな路網の整備を「二の橋・渓和・班渓団地内」において着手することになりました。

今回、下川町班渓地区の町森林管理道「パンケ幹線」に接続する新規の林業専用道(国有林内、作設距離が約800m)を作設することとしており、今年度測量・設計を実施、平成28年度完成、平成29年度からこの林業専用道を利用して間伐事業の実施を予定しています。

この路網整備により、今後の森林整備や木材販売による木質バイオマス活用の促進等が期待されます。

引き続き連携を図り森林の多面的機能の高度発揮と資源の循環利用に向け、実施計画に基づき、効率的な森林施業に取り組んでまいります。

 

(中村 森林技術指導官)

現地検討会1

路網整備の現地検討会の様子

現地検討会2

新規の林業専用道の現地

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集