ホーム > 森もり!スクエア > みなさんと手を取り合って > 「民有林行政実務の見学(現地)」を開催


ここから本文です。

 

 みなさんと手を取り合って

「民有林行政実務の見学(現地)」を開催

【石狩森林管理署】

平成27年4月14日に開催した「民有林行政実務の見学(座学)」に引き続き、平成27年6月5日(金曜日)、石狩振興局林務課・森林室の協力のもと、札幌市有林(白旗山)で行われている間伐作業地で札幌市森林組合の造材現場において見学と意見交換を実施しました。

当日は、石狩振興局産業振興部長をはじめ、林務課・森林室職員11名、札幌市1名、札幌市森林組合3名、石狩森林管理署職員22名が参加しました。

開催にあたって、野口石狩森林管理署長からお礼の挨拶があり、森林室担当者より、当該地の概要及び札幌市森林組合の作業システムについての説明がありました。
石狩森林管理署からは、国有林の標準的な作業システムについて説明を行いました。

引き続き、フェラバンチャーによる伐倒作業及びプロセッサーによる玉切り作業を見学し、意見交換へと移りました。

職員から「間伐材の搬出先は?」、「将来皆伐することはあるか?」などの質問があり、森林組合担当者より丁寧な回答があり、理解を深めることができました。

最後に、森林室から「機会があればこのような現場を紹介していきたい」、旨のあいさつがあり、無事閉会となりました。

(三浦 森林技術指導官) 

挨拶

挨拶の様子

森林室から概要等説明

森林室から概要等説明 

当署の作業システム説明

当署の作業システム説明

フェラバンチャーによる伐倒

フェラバンチャーによる伐倒

プロセッサーによる玉切り

プロセッサーによる玉切り

 

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集