ホーム > 森もり!スクエア > みなさんと手を取り合って > 森林共同施業団地現地検討会の開催


ここから本文です。

 

 みなさんと手を取り合って

森林共同施業団地現地検討会の開催

 ~ 新たな森林共同施業団地の検討や具体的なメリットの発現 ~

【石狩森林管理署】 

平成25年9月12日(木曜日)、石狩森林管理署主催による「森林共同施業団地現地検討会」を開催しました。

検討会は、石狩振興局・森林室、後志総合振興局・森林室、管内市町村担当者等及び近隣森林管理署職員、総勢45名の参加で行われました。

また、今回は胆振東部森林管理署及び後志森林管理署でそれぞれで森林整備推進協定を締結した関係機関にも参加いただきました。

本検討会は、当署において平成20年に積丹町及び森林農地整備センター札幌水源林整備事務所の3者で「積丹地域森林整備推進協定」を締結し、民国一体となった森林整備の取組について紹介するとともに、路網・森林整備をより一層推進するため、新たな森林共同施業団地の検討や具体的なメリットの発現を目的としたものです。

当日は、協定の相手方である積丹町等のご協力のもと、積丹地域森林整備推進協定の概要や事業計画について説明するとともに、林業専用道新設路線を視察するなど意見交換を行い、整備協定における森林整備の方向性や路網整備の考え方等、活発な意見が出され参加者が民国連携で森林整備に取り組む意識を確認することが出来ました。

今後も民国一体となって森林・林業の再生に向けた取組を進めることとしています。 

(中村 地域林政調整官、小林 森林技術指導官)

現地検討

 

室内討議

室内討議

現地検討

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集